もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ニュートンの予言
英国の数学者・物理学者、アイザック・
ニュートン(1642~1727)

ニュートンとは?
「木からリンゴが落ちるのを見て引力に
気が付いた」エピソードは知ってますね

万有引力の発見者で、17世紀の英国の
偉人です

近代科学の父と呼ばれ、物理学・天文学
数学など、様々な分野で多大な功績を
残しています

その時代においては化学は生まれたばかり
どちらかと言えば錬金術やオカルティズムに
近く、彼の研究の大部分は錬金術でした

そのニュートンが・・・・・
「早ければ2060年に世界の終末が来る」
直筆文書に予言していた

あと34年ですよ、旧約聖書を「解読」した
結果という

万有引力の発見などで、知られる天才が
「やがて世界の終わりが来る、だがすぐに

そうなる理由は見いだせない」と、独自の
分析を加えている

1700年代初頭に書かれたのです、今から
316年前にですよ、凄いですね

暗号めいた記述で知られる、旧約聖書の
ダニエル書を読み解き、そういう数字が
出たらしい

その文書は1936年ロンドンのオークション
で、落札されたものの、一部とか

入手したユダヤ人学者がイスラエル政府に
寄贈し、69年からエルサレムのヘブライ
大学図書館で保管している

それにしても随分前なのに、どうやって
計算をしたのでしょうね

ニュートンは2060年以降の出来事につき
人類が滅亡するとは明言はしていません

秘密文書には、2060年に滅びるという
よりも「早ければ2060年に終末を迎える」
と、記されている

「邪悪な国家が滅亡し、全ての苦難から
解放される、そして世界が新た価値観に

置き換えられ、神聖なる霊感に目覚め
平和な世界に移行する」のだそうです

だったらいいですね、今はテロばかりで
悲しい事件が多い、日本でも親子や姉弟
殺しあっているじゃないですか?

その予言が、平和な時代の到来!なら
ありがたいですが・・・・・・・???
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2316-7f2dc816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)