もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

レディース・パンツの種類
みんなが履いているスキニー・パンツ
脚にぴったりとする細目のシルエット

今年、ユニクロもGAPも、売りまくり
スキニーパンツは、若い人が似合う
パッチパチで、脱ぎ着がきつく大変よ

腰のあたりから、太もも辺りまでは
ゆとりがあり、裾に向かって細い
テーパードパンツ、これが好きです

足を細く長く見せる効果があると
言うので、ほとんど、このパンツに
なりました

チノ・パンツは「チノパン」とも言う
イギリス、アメリカの陸軍の作業着
それが起源とされる

厚手の綾織りの、チノクロスという
コットン生地を使った丈夫なもの
これも履きます

ブーツカット・パンツとはブーツを
履くときに便利なようにシルエット
古い形、それとも、もう定番?

サブリナ・パンツは映画「麗しの
サブリナ」で、主演のオードリー・
ヘプバーンが着用したので有名

16030220624010_im_010.jpg

サブリナは八分丈・九分丈で腰から
裾までがぴったりと体の線に沿った
細身のパンツ

少し短め7分丈、だとカプリパンツと
言いますね

スラウチ・パンツは、太もも部分は
ゆったり、膝から裾にかけて細め

スラウチ(slouch)は英語で・・・
「前かがみの姿勢・無精な・だらし
ない」という意味だから、ゆったり

2079_slouchpants.jpg

ジョガー・パンツ、アンクル丈で
裾に向かい、徐々に細くなる

裾にリブやゴムで細くなっていて
ユニクロ(下の写真)でも2990円で
売ってました

02_185676.jpg

パンタロン、これはフランス語で
長ズボンの意味で、英語では
トラウザーズ(trousers)

50年前に散々、流行り履きました
ビートルズも履いていたと思う

膝から下に広がり、釣鐘(ベル)の
形に似ている

最近では、あまり見られない
これを履いていると、古いタイプ
また、流行るかもしれませんが・・

カプリ・パンツは細身でぴったり
したパンツ、丈は膝下からふくら
はぎ中ほどまで

アンフォラ・パンツ、胴体が長い
壺を思わせるシルエット、これは
一本、持ってます、とても楽です

オックスフォードバッグス・パンツ
股上が深く、裾までのストレートの
ゆったりしたワイドパンツ

images-1.jpeg

1920年代に英国のオックスフォード
大学の学生が、好んで履いた

レギンス・パンツは脚にぴったりの
スパッツと、ほぼ同じ

バギー・パンツは、ワイドパンツの
シルエットの一つで、袋(bag)の
ように、ダブダブとしている

サルエル・パンツ(アラジン・パンツ)
だらしがない感じで、そう思うのは
若くないからですね

images-3.jpeg

ズアーブ・パンツ(ズワーブ・パンツ)
膝下かふくらはぎ位の丈で、これも
ダボッとしているが裾で絞っている

サルエルパンツに、似てます、でも
デザインの幅が広い

パギンス・パンツは伸縮性がのある
素材で履き心地はレギンス、外見は
スキニーパンツにみえる

スティック・パンツ
(スティック・ライン・パンツ)

杖(stick)のような細い棒に見える
スリムでストレートなシルエット

イージー・パンツ
ウエストをベルトではなく紐やゴムで
軽く締めて着用、ゆったりシルエット
このパンツも最近多い、楽々です

ジョッパーズ・パンツ
競馬のジョッキーのユニフォームが
発祥で、腰の部分がゆったりと裾が
ぴったり

トレンカ・パンツ、デギンス・パンツ
ペインター・パンツ、ラップパンツ
カーゴ・パンツ、ペグトップ・パンツ
などいろいろ

今は種類が多いので、楽しみながら
履いてみるといいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2297-5d73635a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)