もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「セロトニン呼吸法」 読んでます
著者の有田先生は「セロトニン研究」
第一人者

坐禅とセロトニン神経、前頭前野
(ぜんとうぜんや)について研究
たくさんの本を、出版されている

IMG_2590.jpg

眠れないのは、セロトニンが少ない?
増やすために呼吸法を身につけないと!

胸式呼吸ではなく、腹式呼吸が大事と
言う、下腹を膨らませて、吸って吐く

慣れてきたら、吐く息はできるだけ長く
深く行うように注意しましょうと、書いて
あります

座っていてもやれるから、これは出来る
「セロトニン呼吸法」は正常心をもたらす
そうです

心と呼吸は密接だから、セロトニン神経に
スイッチを入れるには、3つのコツがある
そうです

(1)リズム運動    (2)太陽を浴びる
(3)グルーミング

先生曰く、リズム運動は、ダンスとか
自転車、いろいろあるが、一番、簡単
なのは何も考えずに、歩くことだとか

考え事は脳の別の部分に血流がいき
セロトニン神経への血流が低くなる

太陽を浴びながら、何も考えずに毎日
20分程度ウォーキングを、30日以上
続けると、いいそうです

無理をすると、不整脈が出て苦しくなる
ほどほどやりましょう

(3)のグルーミングとは、一言で言えば
人と人の触れ合い、セロトニンの活性
には、非常に効果がある、と

マッサージは、やってもらう人もやる人
にも、いいそうですよ

一人暮らしの人は、ペットをなでるだけ
でも、効果があるとか

3つのコツを使い、腹式呼吸に精を出し
脳からセロトニンという薬を出しましょう

空海の「脳力」が、全開した秘密も
お遍路で、歩き続けたからでしょうね

それは「セロトニン神経の活性化」に
あった、という先生

セロトニンのレベルが上がれば大脳が
変わり、心も体も変わる、心は脳だから

嫌なことが、受け流せて、集中できて
相手の気持ちが読め、意欲が湧く

心の働きに、効果があるだけでなく
大脳の働きも活発になるとは・・・

良い眠りをもたらしてくれるなら、是非!
まるで歩いていないから、良い眠りに
つけないんだなあ

呼吸法はやれる、心臓の持病あるけど
3つのことを大事にして、そろりそろり
やりましょう
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2294-b783c110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)