もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

海外選手を指導する日本人
女子柔道70キロ級の決勝で日本の田知本遙が
金メダルを取りました、試合に敗れたコロンビア
代表のジュリ・アルベアル(30)さん

彼女を指導していたのは、明治大学の柔道部で
活躍していた早川憲幸さん

指導者が不足していた、コロンビアからお声が
かかり、2009年から代表監督になる

内戦などで治安が悪く、引き受け手もないため
メダルから、遠のいていた

彼は日本流の厳しい指導を持ち込みロンドンで
アルベアルを銅メダルに導いた

「日本に勝って金」、その目標に掲げ臨んだが
果たせなかった

すごいですね、今回は、銀メダル取れたのです
指導が良かったのですね

自分は柔道で、結果を残せなかった、しかし
コロンビアの柔道の発展に足跡は残せた、と
早川さん

海外青年協力隊で、南の島のサモアで柔道を
指導している江口さん

デレク・スア(男性)を指導しているが、惜しくも
初戦で敗れ17位タイ

スアは先生のお陰で柔道の楽しさを知り、国の
代表になれて誇らしい!と語った

ソロモン諸島へ1990年から島へ行った島根県
出身の藤山さん

大学まで続けた陸上長距離の知識を買われて
海外協力隊のスポーツ指導者として、2000年
から、五輪選手の育成を担っている

陸上5000m出場の女子セフィロ・シオシ(19)さん
男子シャロン・フィリスア君(22)を指導、若いから
これからが楽しみですね

選手代表フィリスアは予選を走ったがトップとの
差は3分遅れだった

レベルはまだまだですが、懸命な選手を支える
仕事は楽しい、と言う藤山さん

選手2人は「私たちの国は貧しいけれど熱心な
指導で、リオに来ることができた

次の夢は、コーチに国の国・東京五輪に出る
ことです」と言う

朝日新聞の記事ですが、色々な国で活躍して
いる日本人が沢山いる、そういう記事を読むと
嬉しくなります

目標は東京五輪!ですね、がんばれ!テレビ
番組で「こんなところに日本人」

世界の果てに住んでいる日本人を取材する
番組が好きで、よく見ています

若い人や高齢者もいて、いつも感心して見て
いる、すごいですからね

へき地で、医者もいないところで暮らすなんて
すごいです、真似ができない自分と比較して
考えさせられます

海外協力隊のスポーツ指導者以外方もそう
ですが、人のため力を出している姿は、頭が
下がります、いい仕事をしていますね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2277-ed79a9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)