もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

京都の書道・道具店でも中国人が・・・
京都は暑くて、どこへも行けません
東京は朝晩、涼しい風が少し吹いて
いましたからね

体力のある人はいいですけど、弱い
人間には、暑いのは体にこたえます

ホテルの側に書道道具の店があった
ので、覗いてみようと思う

東京ではなかなか、近くにはないです
からね

店の中に入り品定め、商品が分かる
わけでもないけど、種類が多く、見て
いるだけでも楽しいです!

IMG_2482.jpg

普通は羊毛の筆を使いますが色々な
鳥の羽根、面白い字が書けそうです

自由が丘ではこういう店はありません
あっても潰れるでしょう、売れません

さすが京都です、骨董店も多いですし
散歩には楽しいです、いい季節なら

IMG_2484.jpg

墨や筆がセールで安くなっていた
1本1500円の小筆は半額、墨も半額
ラッキーでした、買わなくちゃ損です

京都では、中国や韓国の方が浴衣を
着て、うちわを片手に持ち歩いている

でも、まさかこういう書道店で中国の
人と出会うとは、想像していなかった

男性が二人に女性が一人、レジで
支払いしていると、私の後ろへ並ぶ

女性は、日本語が出来るようなので
ガイドさんかもしれません

中国の方ですか?と話しかけると
そばにいた女性、「ええ、中国では

偽物が多いからね」と言って、笑った
やっぱり、そうだったのね

漢字は、中国から日本に入ってきた
書は日本から優秀な僧侶が、勉強に
行ったのでしょう

中国より真言密教をもたらした空海も
そうですしね

嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆の一人
能書家です

IMG_2483.jpg

今でも中国旅行で筆や墨を買ってくる
日本人はとても多い、と聞きます

男性が、なかなか素敵な水差しを3個
ほど、選んでいた

まさか、こういうものまで?
炊飯器だけではないのに、驚きました

きちんとした仕事をしている日本の職人
その商品は世界から信頼されてる、と
そう感じました

どんな仕事もきちんとやる日本の職人
正直に作っている日本は自慢ですね

日本に住みたい外国人が多いでしょう
英会話の先生もアメリカ人です

日本語がペラペラ、ついつい日本語で
話してしまう、英会話の勉強にならない
けれどね、日本が大好きだそうですよ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2273-369c5ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)