もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ブッタ、最後の言葉
先日、小学校の時の同級生に・・・
「佐々木 閑(しずか)さんって知ってる?」
と、聞かれて「知らない」と、答えた

佐々木 閑(しずか)さん、仏教学者
花園大学教授

100分de名著 ブッダ 最期のことば 
定価:566円

NHKで去年、放送したそうで、番組か
本を読んだのか、とても良かった、と
言っていました

興味があるので、アマゾンで本を注文
ブッダはサンスクリット語で「目覚めた
人」という意味だそうです

シャークヤ族という小さい部族の長の
子で、名はガウタマ・シッダールタ

約2500年前に誕生した仏教、創始者
日本はその頃、弥生時代ですよね

ブッダの死後、まもなく弟子たちにより
編纂された、最後の言葉

数ある経典の中でブッダ本人の死の
ありようが、忠実に記述されていると
いう

古代インドのパーリ語で記された
「マハーパリニッバーナ・スッタンタ」
(大般涅槃経)

直訳すれば「偉大なるブッダの死」
80歳を迎えたブッダは、身体が衰え
自身の死期が近いことを悟った

ブッダは故郷を目指して最後の旅に
旅立つことを決意

旅の途上で説かれた教えには・・・
自分の死後、仏教や教団が永く維持・
存続するための秘けつ?

いかにして長く存続させるか、という
ブッダの知恵を読み解こう

他の宗教にはあまりみられない特徴
だそうです

友達も何かの宗教に入っているわけ
ではありません、私もですが・・・

興味はありますので、届くのが楽しみ!
彼が死の直前に私たちに残そうとした
メッセージとは何だったのでしょうか?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2234-72f016de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)