もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

16歳で旅立った加藤 旭君
旭君は4歳で作曲を始め、小学校に
入学すると、担任の先生が旭君の
才能に気付いた

皆で歌う合唱曲を作る様に依頼した
そうです

本格的な作曲を開始し、8歳の頃に
東京交響楽団のテーマ曲に選ばれ

10歳になる頃には作曲した曲の数
500曲にも及んだそうです

しかし中学2年の時、脳腫瘍と診断
された

11時間にも及ぶ、手術は成功!
それから長い闘病生活が始まった

もしかしたら、家族が判別できなく
なるかも?

5回も手術を受けて、2015年5月に
視力を完全に失ったそうです

治療で髪の毛は抜け、食欲もなく
一時は自力で動けずに、寝たきり

リハビリを続けて、ようやく少しだけ
動けるようになった

リハビリ後は、必ず鍵盤へと向かう
ご両親は旭君のために何が出来る
かと、考えた

旭君が作った曲をCDにして、世に
出す事を決めた

はじめは乗り気ではなかった旭君
でも、闘病生活を綴った日記に・・

「自分が作った曲を、何かに役立て
たいと、思う様になりました」と書く

病気でいろんな人に助けて頂いて
いる、患者さんやその家族たちが
聴いて少しでも力になれば、と

15歳とは思えない立派な考えです
昨朝、曲がテレビで流れていた
素晴らしかったです!

2015年11月銀座ヤマハホールでの
コンサートでは、旭君が作った曲が
演奏され、本人も会場で聞き入った

気持ちがどん底だった時、たくさんの
先生や、見舞いにきてくださった人に
よってここまで立ち直れたところです

僕の曲でそうなるか分かりませんけど
少しでも元気になる人が増えてくれる
といいなと思います、と

達観したかの様な、晴れ晴れとした
表情で語ったそうです

テレビで曲が流れていた、是非、また
聴きたいと思いました

不自由なところを、お母さんにカバー
してもらい、二人三脚で2作目のCD
「光のみずうみ」の完成

2016年5月20日に自作の曲「船旅」を
聞きながら、16歳の若さで旅立った
そうです

作曲家として、将来が楽しみな旭君
でしたのに、残念でなりません
心より、ご冥福をお祈りいたします

すぐにネットで 調べ、CDを注文した
届くのがとても楽しみ、早く聴きたい
素晴らしい曲でした
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2228-8da17814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)