もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

都議会自体が腐っている
舛添氏は就任2年で海外視察、計8回
海外出張総額は2億1305万円、1回
平均2663万円

お金をかけるのは舛添氏だけではない
石原氏が任期中にこなした海外出張
32回

発表によるとそのうち費用が確認できた
のは、11年間で計28回分

海外視察の総額は4億6652万円です
1回の平均額は1666万円

石原元知事より、1回の平均出張費約
1000万円高かった舛添元都知事

石原氏、猪瀬前知事時代にはなかった
空港の「貴賓室」の借り上げを舛添氏は
2回の出張で計165万円を支払っていた

日本は借金1000兆円を超えているのに
単純計算で国民1人当たり約792万円の
借金を抱えていることになるのです

税金をどんどん使い、未来の子供達に
借金を残していいの?

この状態で、都議はリオ・オリンピック
視察?根本的に見直しをして下さい

4回に分けていくそうです、ぞろぞろ
何人で行っても、専門家ではないので
ただの視察でしょう

人数は自民党、公明党が一番多いね
知事補佐や特別秘書の「補佐役」が
ほとんど

航空機のビジネスクラスを利用、大名
視察と言われても仕方ない

振り分けは自民16人、公明5人、民進6人
経費削減などの理由から、共産と生活者
ネットの計5人は辞退した

枠は削減されず自民や民進系に再分配
され、保守派が増えたわけです

おかしいです、辞退したなら、その分減る
それなら、分かるけど喜んで増やす?

舛添氏を厳しく指摘した都議会自体が
「大名視察」となる可能性が出てくる?

自民党だけでも、20人以上だとか、ある
都議は「海外視察は都議1人300万円」
ほど使っていい、とされている、と

随行職員の旅費など全経費を含めると
1億円に迫るようで、言葉がない

今まで役得で、当たり前に無駄な視察を
してきた、とんでもない都議たち

都議会が昨年10月に実施したロンドンの
ラグビーワールドカップ(W杯)の視察
総額計約1970万円だったことが分かった

去年の秋、5泊7日で都議11人と随行職員
3人がラグビーW杯の準決勝を視察

19年に日本で開かれる次回大会に向け
関連施設を見学、視察なんてレジャーよ

飛行機はビジネスクラス、計約793万円
ロンドンでの都議の規定上限・1泊宿泊費

2万9000円なのに8万2600円計約578万円
随行職員も同額を支払い、準決勝の試合
チケット代は14人分で計約159万円

通訳やガイド、移動の車代、業務委託費
約291万円を支出

舛添元知事を質問した人たちですって!
呆れる

飛行機の規定はエコノミーでいいですよ
ビニネスに座りたければ追加は、自分で
と、いう規定にすればいいのだから・・・

都民は都税の使われ方をチェックしない
と、いけませんね

甘い汁の税金に群がっているアリのよう
です、悲しいね

これだけの費用があれば、都民のために
出来ることが沢山あるでしょうに!

都議会議員さん、使った分の仕事をはして
いますか?

東京都だけではありません、国全体が贅沢
ばかり、衆議院も参議院も人数減らすべき

事務方の上に乗っかってる議員は少なくて
いい、ザル法の政治資金規正法も見直そう!

人格があり、社会に奉仕する気持ちのある
人に、政治は任せたいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2221-0c9b71a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)