もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

セロトニンは副交感神経(リラックス神経)
「セロトニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」
体内の重要な役割の、三大神経伝達物質

目覚めている時の、心と体の状態を調整
セロトニンは副交感神経(リラックス神経)で
幸福感に関係しているという

ドーパミン神経は「生存」に関係、人間が
生きていく上で、必要不可欠です

ノルアドレナリンは交感神経で「やる気」や
「意欲」を高める反面、「不安」

「恐怖」「緊張」といった感情・精神状態とも
深い関係で「怒りのホルモン」と言われ

ストレスに反応する、ストレスホルモンの
一種とも言うようです

「ドーパミン」「ノルアドレナリン」の舵取りを
するのが「セロトニン」2つをコントロール
出来れば、幸せな人生が送れるようです

セロトニンが不足するとメラトニンも不足
その結果、寝付きが悪い、不眠・不安・
心の緊張・マイナス思考となります

必須アミノ酸の一つ、トリプトファンと
ビタミンB6が、助っ人になるという

なかなか寝付きが悪く、よく眠れません
夜中3時頃、目が覚め朝まで眠れない
時もあります

セロトニンとビタミンB6が欠乏している
のかも?

ビタミンB6は、マグロやカツオ、レバー
などの動物性食品に多く含まれている

豚ロース、鶏の胸肉などもいいようです
さあ、食べよう!

野菜が多く、肉はあまり食べていない
レバーも苦手です

豚肉とニンニク一緒に食べるとビタミン
B1も吸収されやすくなると言われてる

ビタミンB1は「チアミン」とも呼ばれ
疲労回復のビタミンですからね

生きるための生命活動に欠かせない
成分、日本人は不足しがちです

日本人の主食は白米ですが、白米は
ビタミンB1が多く含まれているぬかの
部分を取り除いているからね

毎日の白米を、玄米に変えるだけで
ビタミンB1を多く摂取できる

ビタミンB1が不足すると糖質の分解が
できないので、疲労物質が溜まって
疲れや筋肉痛など不調の原因になる

ニンニクと豚肉、炒めましょうか?
生姜焼きもいいかもね

ニンニクはビタミンB6が豊富に含まれ
滋養強壮の効果を期待できます!

カブの葉もおススメで漬物、お味噌汁
などに入れて、捨てずに使いましょう

和食は発酵食品が多いので、健康的
マグロも、久しぶりに食べようかな?

体内で作れない必須アミノ酸が含有し
蛋白質が豊富です

太陽の光に反応して分泌されるようで
昼夜逆転の生活はいけませんよ
いつまでも健康でありたいですもの

トリプトファンを適量摂取すると精神・
神経を落ち着き、健康増進になるらしい

肉類や魚介類などの食品に多く含まれ
人間の体の中では、作れない栄養素
ですから、食事から摂取しましょう

サプリで過剰摂取すると危険性と報告
されているから、気をつけて下さいね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2211-717eb3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)