もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ルソーの「むすんでひらいて」
ジャンージャック・ルソー、と言えば
18世紀フランスで活躍した哲学者と
ばかり、思っていました

1712年6月28日 - 1778年7月2日)
ジュネーヴ共和国生まれ

政治哲学者、人間学、自然学、文学
舞台、芸術、音楽、作曲家など幅広い
関心を持ち活躍してたとは・・・・・

ルソーは、オペラ「村の占師」などを
作曲、知らないことばかりです

このオペラの挿入曲が後に、日本で
1874年前後にバプテスト教会が発行
した「聖書之抄書」に掲載された

賛美歌「グリーンヴィル」で、「キミノ
ミチビキ」と、日本語の歌詞がついた

賛美歌として紹介された7年後1881年
同じメロディーが「見渡せば」という
新しい題名と歌詞で「小学唱歌集」掲載

賛美歌、唱歌、戦争中には軍歌として
何度も違った歌詞がつけられた曲です

1931年(昭和6年)以降は賛美歌集には
掲載されていないそうです

第二次世界大戦後「むすんでひらいて」
に、変わり童謡として歌われた

むすんで ひらいて 手をうって むすんで
またひらいて 手をうって、その手を上に
むすんで ひらいて 手をうって むすんで

作詞者不明、作曲者ルソー、まさか
ルソー作曲とは思っていませんでした
日本の曲だと思ってました

アメリカでは同時期「大事にしていた
ガチョウが死んだって、ローディー
おばさんに教えなよ」という歌になる

Go tell Aunt Rhodyという歌です
Go tell Aunt Rhody
ローディーおばさんに言っといで
(3回繰り返す)
The old gray goose is dead
年取った灰色のガチョウが
死んじゃったって

ネットで聞いてみましたが、何となく
似ている感じ、リズムは変化していた

欧米にも、別名の歌曲が存在している
らしいです

西洋でも東洋でも、古くから歌って
いるのですね

こんな歴史があるなんてね、日本の
童謡とばかり思っていました、驚きです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2166-2586c306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)