もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

なぜ少食は健康にいいの?
少食のことは、前にも記載しましたが
「人の運は「少食」にあり」町田宗鳳・著

「長生きしたければ朝食は抜きなさい」
こういう本もあります

甲田光雄博士の著書、もう亡くなられて
いますが・・・

甲田博士が診て指導した数万の実証例
それに裏づけられた健康法だそうです

食事を減らそう、という本は沢山あり
体のさまざまな不調や恐ろしい病気は
「食べ物」が原因、とおっしゃる

甲田先生は、最悪なのが朝食だ、と
朝食を抜き、少食を心がけるだけで
体は健康になると言う

豊かになり、食べ過ぎで内臓に負担を
かけて病気になる、と言われる

少食だと眠っていた能力が発揮される
ことが研究で、分かってきたそうです

先生は中学3年の時、慢性の胃腸病に
かかり、2年間休学、胆囊胆道炎、
十二指腸炎、大腸炎など、病気は増え

大学病院で治療を続けるが、病状は
一進一退、現代医学以外の民間療法や
東洋医学へ目を向ける

学友から築田多吉の『家庭に於ける
實際的看護の秘訣』を見せてもらい

「肝臓病は断食で治る」という一文を
見つけ、断食に興味を覚え反対を
押切って断食道場へ行った、そうだ

11日間の断食を体験、この断食寮で
西勝造の著書に出会う

野生動物は、内臓が活発に動かない
寝起きには食べないらしい

少食の主な効果は、免疫力が上がり
身体が軽く、疲れにくく、病気に掛り
にくい

少食によって、長寿遺伝子の働きが
活発になり、しみ、しわ、動脈硬化
認知症、脂肪の燃焼

活性酸素の消去など100種類以上の
老化要因を抑える、なるほど・・・

朝からテキパキ動けて、肌が若返り
頭が冴えるなら、最高じゃない?

少食にするだけで、いいことづくめ
元気になるなら、減らそう!

最近の研究でも、分かってきている
らしいですよ

急に「一日一食健康法」は難しいけど
お腹が空いてしまうものね

著書は他にも沢山あります、例えば
「少食の力」「奇跡が起こる半日断食」
半日断食は、朝食を抜くだけの断食

継続して実行すれば宿便が排泄され
宿便がたまるのを防ぐ

半日断食の具体的な方法、体験談を
紹介している

高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー
リウマチが、ぞくぞく治っているそう
ですから、とっても興味が出ますね

午前4時〜正午は体内の毒素をぬく
排泄の時間

まず朝食から抜くことをおすすめする
と、言っているが、やってみました

朝、何も食べない!と言うのは結構
きついですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2148-f5b67259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)