もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

岡山で生産のジーンズ
アメリカ西海岸の空気をそのまま持ち込んだ
「AG」や「R13」「YANUK」の商品が好きです

体調を崩してからは、ジーンズも地元の
自由が丘で買います

日本製の「ドミンゴ」と「ジョンブル」グリンと
ナチュラルランドリーです、最近は他の店
でも、置いています

ジョンブルのジーンズ、開閉がファスナー
じゃなくボタン、生地が固いので大変でね

面倒くさいですが、日本の物もデザインは
最近はなかなかいい

エヴィス(EVISU)これは駒沢通りの槍が先
信号の近くにショップがあるのですが・・・

だいぶ前からオープンしてます、まだ店に
入ったことがありませんが、岡山で作って
いるらしい

なぜ、岡山でジーンズなの?
岡山県の倉敷市児島と井原市は昔から
繊維産業が盛んな地域だったようです

江戸時代から藍染めや厚手の綿素材の
生地を生産して、歴史があるのですね

昔は学生服や、厚手の帆布素材を扱って
縫製もミシンの技術も高いそうです

デニム生地を生産加工する工場が徐々に
集まり、盛んになったとか

本格的にデニム生地が普及し始めたのは
戦後だそうでドミンゴや、ジョンブルも岡山

ジーンズのメーカーや、ブランドが他にも
沢山あるそうです

「JAPAN BLUE JEANS」「Denimeドゥニーム」
「KURO」「桃太郎ジーンズ」などなど

「KAPITALキャピタル」「ビッグジョン」他に
まだまだ、沢山あるでしょう

古くからの歴史と技術力、それに新しい
挑戦し続ける岡山のジーンズ

手間の掛かるデニム生地作り、日本の
丁寧な仕事と職人技の評判はいい

欧米の多くのブランドも岡山のメーカー
から、デニム生地を仕入れているとか

岡山「児島ジーンズストリート」は、一大
観光地、海外からも見学に来るのでは?

岡山のメーカーが魅力的なデニム製品を
作り出せて、経営が成功しますように!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2144-fafbe9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)