もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

水野南北さんに興味津々
「人の運は「少食」にあり!」
町田宗鳳さんの著書に出てくる
江戸中期の観相の大家

水野南北さん(1760~1834)さんに
興味を持つ

南北さんは大変、人相が悪かった
そうですが観相(かんそう)の大家に
なったのです

相(そう)が悪い人も、少食により
運が良くなったり、相が良くても

食が乱れていると、運勢が傾いて
いく、と言ってる

確かに、そんな感じもしますね
運河がよくなれば、相も良くなる

南北自身が人の占いをすることで
得た悟りだそうです「食は命なり」

自分も実践したようで、麦と大豆
しか食べず一年間、過ごした

参拝に訪れた伊勢神宮で、南北を
確信させた出来事がで起こった

伊勢神宮の外宮で、参拝を終えた
直後「人の運は少食にあり」という
啓示を聞いたそうです

南北は「食と運の関連性」の確信を
得ることができた

そんなことがあるのですね、私の
上にも、啓示が降りてこないかな?

北野南北さんの少食・粗食による
7つのコツが、開運のためのある
らしい

(1)とにかく3年間続ける
3年過ごせば、短命が長命になる
貧乏が裕福になる、と南北は言う

少食・粗食の進め、ご飯の椀を
半分にして過ごす

(2)やたらに食い散らかさないこと
よく噛んでよく味わいながら食事を
する

(3)お酒と肉は控えめに
菜食主義になれとは語っていません

肉の食べ過ぎ、酒の飲み過ぎは良く
ないということ

(4)青菜はいくらでもいいそうです
心臓薬のワーファリンを飲んでいる

たっぷり食べられない、残念!
せいぜい、キャベツです、人参など
赤や黄色の物はよく食べる

(5)食欲がない時には、食べない
これは守っていますよ

(6)もったいないと思っても無理やり
食べない、これも守っている

(7)人には、ケチらずにもてなす
ケチと節制は違う、そりゃそうねえ

自分が粗食をしているからといって
まわりの人に強要するのは良くない

共感した人だけが「そうだ!」と言い
やればいいんです

少食はいいと思うので「一日に二食」
又は「一日一食」を実践しましょうか?

朝食は、食べなくてもいいらしいけど
果物や軽食はとりたいし・・・

毎回、量をこれ以上減らすのも一日
一食も、ちょっと難しいかもね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2141-a1528df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)