もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

人の運は「少食」にあり!
比較宗教学者 町田 宗鳳 (著)
人の運は「少食」にあり!

「プチ断食」がカラダとココロに
効く理由

ネットで見つけ、読んでみました
宗教と道徳面から「少食」の効用

「プチ断食」であなたのカラダと
運命は好転する、と説明

「断食セミナー」を主宰していると
書いてある

元僧侶の宗教学者が、体験から
得た、体と心への効用の数々

第1章 
運命好転の秘訣は少食にあった
人相占いの達人・水野南北

南北さんは肉食が行いけないとは
言ってません、量を少なくするのが
肝心と言っている

第2章 なぜ坊さんは長生きする
のか、ブッダの食事、宗教家が
長生きする四つの理由

親鸞は90歳まで生きたそうだし
恋の達人だった一休さんも長寿

第3章 現代人のための
「ありがとう断食セミナー」

二泊三日のうち、何度も散歩
ヨガを取り入れた体操で身体を
ほぐすとか

第4章 
「食べる道楽、食べない道楽」

何度が断食をすると、身体が
教えてくれる、これ以上はもう
いらないと!

第5章 
肉体は神のやしろ(肉体を喜びで
満たす、身体感覚を開く)

適切な食事で身体をベストな状態
にすると、精神も安定、チャンスを
逃さない生き方が身に付く

著者は、1950年京都市生まれで
14歳で出家、それ以来20年間
京都の臨済宗大徳寺で修行

34歳で寺を離れ渡米、ハーバード
大学神学部で神学修士号に

ペンシルバニア大学東洋学部で
博士号を得る

現在は広島大学大学院総合科学
研究科教授、国際教養大学客員
教授

元僧侶の著者が他力系と自力系の
僧侶だと、他力系の方が長生き?
とか、いろいろ書かれている

そう言う考えもある、なるほど!
考えてもいなかった、とかね

仏教のことも少しだけ理解出来た
ような、気分になりました

さまざまな観点から「節制」が健康
長寿に繋がると証明している

江戸時代の観相家・水野南北の
ことは参考になりました

自分が少食で沢山、食べられず
会食の時は完食出来ず困ることが
あります

満腹になると、心臓を圧迫するから
苦しくなるのです

下着もきついものは苦手だしね
食べ過ぎは良くないと、常々思って
いました

やっぱり、なるほど、食べ過ぎは
病気の元よ

徳川家康は麦めしに焼きみそだけ
だったそうだからね、ほんとかどうか

少食にすると、五感が冴えてくる
とも言う

いいこと尽くめだけど少食の自分が
冴えている?どうかなあ?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2139-96f7d961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)