もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「普通のチョコとホワイトチョコ」太るのは?
リンツのチョコが好きで、なくなると自由ヶ丘の
お店に、買いに行きます

カカオは幸福ホルモンのエンドルフィンを刺激
それがチョコレートを食べた時の幸せ感とか

女性の心の癒しでもあるチョコとホワイトチョコ
太らないためには、どっちを選ぶべきかしら?

IMG_20160224_072241.jpg

写真の赤はミルクチョコ、青がダークチョコ
金色はホワイトチョコレートです

チョコレートもホワイトチョコレートも原料は
同じカカオ豆なのですが・・・

普通のチョコはカカオを発酵、乾燥、焙煎、
磨砕、冷却、カカオマスにし、ココアパウダー
砂糖を加える

この時、粉乳(生乳の水分を除去し粉末に
加工)を加えるとミルクチョコレートになる

ホワイトチョコはカカオ豆を焙煎後、外皮を
取り除き生成するとココアの粉と、脂肪分に
分かれる

脂肪分がココアバター、それに粉乳、砂糖を
混ぜたのがホワイトチョコです

苦味成分であるテオブロミンが、含まれて
いないから、とても甘く感じられるのです

太りたくない方は、普通のチョコがいい!
ミルクチョコは、ほとんどがカカオバター
(油分)なので、高カロリーですから

100g  チョコレート  557kcal
100g  ホワイトチョコ 588kcal
ほんの少しの違いですけどね

チョコレートにはポリフェノールが含有
老化の原因や、癌や動脈硬化の原因の
活性酸素を、抑える働きもあるし・・・

ストレスの抵抗力を強め、リウマチや
アレルギーにも効果的です

体にいい事ずくめ、ホワイトチョコレート
には、残念ながら含まれていません
見れば分かりますね

赤ワインには、ポリフェノールが多いが
チョコにも多いとは・・・白ワインにも
いくらか含まれているらしいですが・・・

チョコレートは食べ過ぎは厳禁、チョコ
レート選びの参考に!

ホワイトチョコレートも時々、食べますが
脂肪分が多いなら、ミルクチョコにしましょう
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2098-c5dce78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)