もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

アルコールの影響で「脳」変わる
「酒は百薬の長」という諺(ことわざ)が
ありますが、アルコールは脳にとって
健康効果は期待できるのだろうか?

酒は毒?いいえ、ほどほどに飲めば
感情や思いを解き放ち、幸せ気分に
させてくれますね

適量であれば脳への直接的なリスクは
それほど高くないと思います

でも、頻繁に飲む人の脳を調べると・・
あまり飲まない人に比べ、年齢以上に
萎縮している傾向が見られるらしい

自然科学研究機構 生理学研究所
教授 柿木先生

日常的に、アルコールを大量に飲んで
いた高齢男性を調査したところ

あまり飲まない男性に比べると認知症
の、危険率4.6倍、うつ病は3.7倍だった
脳の萎縮は避けられませんね

飲み過ぎが、脳疾患のリスクを高める
ことも、否定できません

アルコールで脳が「縮む」ということ
です、大量の飲酒は避けましょう!

お酒は飲めば飲むほど、脳の萎縮が
早く進むと、柿木教授は言う

そして萎縮した脳は二度と元には
戻らないそうです、お酒の飲み過ぎに
気をつけましょう

脳の萎縮は30歳過ぎから始まるとか
早くないですか?

アルコールは、くも膜下出血、脳梗塞
認知症といった脳疾患を誘因します

脳の老化は30歳過ぎから始まるよう
ですし痴呆症になったら、大変です

清原さんは麻薬で、快楽と引き換えに
掛け替えのない脳に、永続的な障害を
与えたと思います

脳には、最も悪いのです、命を大事に
しましょう

心臓が悪いのでお酒は飲みませんが
眠る時に、ラベンダーとほんの少しの
梅酒が欠かせない

images.jpeg

小堀酒造の「加賀梅酒」を頂きました
楽しく大切に飲んでいます

睡眠導入剤を、飲んでいる人は多い
ですが、脳の萎縮に気をつけながら
少しのアルコールで眠りにつきましょう
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2095-a27c731e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)