もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

オキシトシン、セロトニン、ドーパミン
人間が分泌するホルモンは100種類以上
だそうですが、その中の神経伝達物質

オキシトシン、セロトニン・ドーパミン
遺伝性の強い「気質」というのは、DNAや
細胞に、決定する物があるらしい

生まれつきドーパミンが多く分泌され
やすい人、セロトニンの分泌が多い人
など、個人差があると考えられています

面白いね、最新の脳研究で心の病気と
脳の関係が、少しずつ分かってきた

ノイローゼやうつ病、統合失調症など
「心の病」はなぜ起こるのでしょう

この病気は、すべて脳の働きの不全に
より、起こるそうです

最近、一人暮らしの友達は「死にたく
なることがある」と言う、楽しもうよ!

うつ病に関わる3種類の神経伝達物質の
オキシトシン、セロトニン、ドーパミン

セロトニンの流れが阻害されると
「やる気」が、起きなくなるらしいです

脳内物質のセロトニンが私たちが感じる
幸福感に関係があることが分かりました

健康なときは、脳内でバランスを保ち
分泌され、脳や体の機能・活動を上手に
コントロールしているようですよ

じゃあ、セロトニンを取ろうじゃない?
どうすればいいのかな?

太陽の光を浴びたり睡眠をたっぷりとり
肉・牛乳・納豆など蛋白質(必須アミノ酸)
を摂取すると、作られる量が増えるらしい

早速、彼女に勧めよう!セロトニンを!
心身ともに落ち着かせてくれるホルモンで
ゆったりと穏やかな気分にさせてくれる

セロトニンが不足すると気分が不安定で
睡眠障害や情緒不安定に陥るけれど・・

豊富だと脳が活性化し、前向きな気分が
持続するそうです

ドーパミンは脳に対して、やる気を出す
ように指示をする物質で、ほめられて
気持ちよくなると脳内で活動をする物質

肉類、鰹節、チーズ、牛乳、卵黄、バナナ
ピーナッツ、タケノコが、いいそうです

これも彼女に進めよう!お酒やタバコを
やめられないのも、すべてこのホルモン

用心深い彼女だが1日2.3本は吸っている
その位なら、大丈夫なのかな?

オキシトシンは脳から分泌されるホルモン
の一種、気分を安定にする、人に対する
信頼感にも関係しているとか

気持ちが落ち込んだ時、人と会って話しを
すると心地よくなる、大いにしゃべろう!
友達にもっと会おう!と言うのですがねえ

脳と心の病の関係が、完全に解明されて
いません、まだ多くの謎に包まれている

この3種類のホルモンを、意識しましょう
元気で快活で、前向きになれそうですから
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2083-58b08984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)