もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ヨーキーのジョナちゃんが大変!
ジョナちゃんが大変!英会話の先生が飼っている
ヨーキーのジョナちゃんが入院、退院したそうです

お腹に水が溜まり抜いたそうです、まだパンパンに
膨れていますが、こんな物ではなかったと、言う

あんなに膨れてしまうなんて、大変!可哀想です
信じられません、写真を撮りました

表情がまだ悲しげですが、これでも充分、元気に
なったそうです、稽古日の15日に撮りました

IMG_20160122_190119.jpg

少し悲しい顔に見えますね、無茶苦茶、元気
だったのに・・・・

IMG_20160122_190240.jpg

マルチ−ズのリヨンちゃんもいます、彼は元気!
英会話の友達が、いい写真があるから送るね
ケイタイに送ってくれたのですが・・・

アップロード可能なのは2MBまで、と出るのです
分からなくて、載せられません

今度は、自分で撮ってリヨンちゃんや猫ちゃんを
お見せしましょう!

17歳の高齢のララも下痢で辛い思いをしましたが
乗り越えた

ジョナちゃん、早く元気になって!まだララより若い
のですから、5歳?6歳かな?

先日、テレビで健康な糞便を、腸内に移植する
腸内細菌移植について特集されていました

ヒトの腸内には数百種類、5百兆〜1千兆個の
細菌が生息している

それらが、免疫や栄養素の分解などに関与して
いるそうです

潰瘍性大腸炎などの疾患で大腸粘膜に異常が
生じやすい患者ではその数や種類が少ないとか

腸内細菌のバランスが乱れている人に、健康な
人のバランスのいい腸内細菌(便)を移植すること
で、腸の状態を整えるという治療です

便微生物移植(べんびせいぶついしょく)
日本では健康な人の便100グラムで、提供者は
配偶者か2親等以内の家族に限定している

感染症の有無や有害な病原菌がいないかどうか
チェックしたあと便を生理食塩水に溶かして撹拌

フィルターで濾過してから大腸内視鏡を使って
腸内に注入するようです

アメリカではだいぶんメジャーな治療になってきて
ますが、日本ではまだまだ、これからの治療法で
保険適応もありません

この治療でトイレの回数が減るなど、具体的な
改善がみられているそうです

潰瘍性大腸炎の患者さんの80%にが効果があり
元気になったそうです、娘がこの病気なのです
結果は、いいですねえ

日本では順天堂大学病院、慶応大学病院、千葉
大学付属病院、滋賀医科大学病院などでやって
いるとか

放置すると様々な腸の疾患、糖尿病、アレルギー
肥満、メタボリック症候群などの原因になる

腸の病気でジョナちゃんも、便移植をやったとか
ほんとに?人間でもまだまだなのにね

犬でもするとは、驚きでした、先生の所には猫
ちゃんも2匹いるのですよ

4匹とも人なつっこくて、とても可愛いのです
今度、みんな写真に撮って載せましょう
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/01/24 07:08】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2067-8dba26b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)