もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「開業医のための循環器クリニック」
開業医のための循環器クリニック
この本の著者は、五十嵐正男先生

1932年4月2日生まれの、79歳
1958年聖路加国際病院内科に入る

1963年、米国ニューヨーク州に1年
シカゴの心臓血管研究所に2年間

勤め1966年に内科医長、内科部
として聖路加国際病院に復職した

日野原重明先生に、2年診て頂き
手術を心臓外科でして頂く

その後、復職した五十嵐先生が
主治医になった

1回目から8年経ち、症状が悪くなり
2回目の手術をすることになったが
聖路加に心臓外科がなくなっていた

五十嵐先生は慈恵医大の心臓外科
教授の新井先生を、紹介して下さり
手術

術後、聖路加に戻り、五十嵐先生に
診て頂くが、その8年後、3回目の
手術を、また新井先生にお願いする

手術の度に、新井先生に紹介状を
書いて下さり、お世話になりました

1987年4月、神奈川県茅ケ崎市にて
五十嵐内科循環器クリニック開業、と
お聞きしました

術後は聖路加には戻らず、慈恵医大
病院で、診て頂くことになり、そして
今があるのです

随分前ですが、自由ヶ丘でバッタリ
五十嵐先生にお会いした

金髪のケーキ屋さん、辻口さんの
モンサンクレール、その近くにある
「野鳥の会」へいらしたそうです

驚きました!今は「野鳥の会」違う
場所に移動、あの時だから会えた
のです

茅ヶ崎から遠く離れた自由ヶ丘で
バッタリお会いするとは、不思議な
気分でした

今年も、不整脈で苦労しましたが
茅ヶ崎の方は幸せ、五十嵐先生が
側にいらっしゃるのですから・・

心臓の調子が気になる方は、是非
医療法人社団 五十嵐クリニックへ

先生は不整脈の権威、聖路加では
お世話になりありがとうございました!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2039-8a917437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)