もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「切(せつ)に生きる」 瀬戸内寂聴 著
昨日はクリスマス・イブ、そして
今日はクリスマス

日本の生活にとってはプレゼントを
もらう日、上げる日、そんな感じ

孫たちが、喜んでくれそうなものを
準備しました、大喜び!その顔を
眺めるのが楽しみです

イブの日に、最近、ネットで見つけ
取り寄せた「切に生きる」をパラパラ
読んでみた

まあ、大きな字でこれは高齢者用?
いいえ、多分、若い人でも、誰もが
幸せになれる言葉を抜粋したはず

感動する喜び、生きる愉しさ、愛する
幸せを、分かりやすくまとめている

どこでも読めるよう、さらっと軽く
幸せに満ちた人生のために!

1922年徳島市生まれの寂聴さん
ウィキペディアによると・・・

修道女を志すも、乳児を残して
男性と逐電(ちくでん)した過去が
あり、教会から拒否されたと言う

出家を志して多くの寺院にあたるが
拒否され、今春聴(今東光)大僧正の

師僧として中尊寺にて天台宗で得度
1973年、51歳の時です

翌年、比叡山で60日間の行をして
京都嵯峨野で寂庵と名付けた庵に
住んでいる

2012年、脱原発を求めて決行した
ハンガーストライキに参加している

切に生きるとは・・・
仏教の世界では今を一生懸命に
生きる

今を大切に、心をこめて「何にでも
一生懸命」生きる、そうありたい

過ぎたこと、まだ先のことを暗い
気持ちで過ごすのは、やめよう

取り越し苦労は、エネルギーの
無駄、何より大切なのは今です

明日、生きているかどうかさえ
わからないのだから

今、できるやりたいことをやろう
やれる幸せを感じよう、と

今この瞬間を「切せつ)に生きる」
いつ死んでも、悔いがないように

幸福というのは怠け者のところ
には、来ません、おっしゃる通り!

若い人には、93歳ですから内容に
ギャップも感じるでしょうが・・・

すべては悟りを開いた、仏陀の
名言です

いい内容がさらりと書いてあります
大きな字で、文字も少ない、すぐに
読めますよ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2036-ea85401b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)