もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

危険度の高い食品添加物は避けよう!
商品のパッケージの裏側には、食品原料と
添加物が書かれています

完璧に排除できる訳ではありませんが、気を
つけていれば、摂取が少しは減るのでは?
と思っている

添加物を選ぶのは母の代から私、そして
今は娘で、三代続いています

特に危険度の高い添加物は、保存料、酸化
防止剤、漂白剤、甘味料、乳化剤、着色料
増粘安定剤、発色剤、防かび剤などです

真っ先に避けるべきものは、ソルビン酸、
ソルビン酸Kです、肉の加工品に多い

ハム、ソーセージ、それにかまぼこ、ちくわ
はんぺん、漬け物、佃煮

安息香酸、安息香酸Na、バラペン、合成
着色料、合成甘味料などは・・

ワイン、チーズ、大福のあん類、和菓子
果実ペースト、クリーム、果汁、ジャム
シロップなどなど・・

無添加のものを、選んで買っていますが
すべてとはいきません、知らない間に摂取
しているはずです

アメリカでは添加物、133品目が許可され
日本は351品目もOKなんですよ

ドイツで64品目、フランス32品目、イギリス
21品目だけ

日本だけが300も超えているなんて、異常
でしょう

添加物を他に国のように少なくしてほしい
普通に家庭で調理している人でも、1年に4kg

1日の量、約10g、小さじ2杯の添加物を知らず
しらず、摂っているとか

店頭でバラ売りされるパン、ケーキは表示を
しなくてもいいらしいです

一括表示が認められているもので、物質名を
表示しなくて、いいものもあるし、スナック菓子
菓子パン類は添加していても記載していない

毒性がほとんどない酸化防止剤のビタミンE・C
着色料のβ-カロチンのようなものもあるけど

香料・酸味料・乳化剤・調味料などが特に沢山
入っているますよ

安く、大量に売って儲ける場合は保存料だらけ
外食はチェーン店は避け、確かな知識を持った
オーナー以外で食べない、とか

それだけしか、売ってない場合は仕方ない!と
言われてしまうけれど・・・

添加物のおかげで、食料保存がきき、水道水も
塩素が入っているので消毒になるのですが・・・

残留塩素は、ガンを引き起こすともいいますし
内容を知れば知るほど、添加物は自然に口に
入ってくるもの以外、食べるわけにはいきません

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)と
BHT(ブチルヒドロキシトルエン)とは・・・・・

BHTは飼料添加物として、動物性油脂などの
酸化防止の目的で使用している、ということは・・

飼育されている牛や豚、鶏のエサに入っている
訳で、どうにもならない感じですね

このままいくと、人間はガンで死ぬ運命のよう
ですが、気持、少しでも摂取を減らしましょう

娘、曰く!「添加物を気にしないで摂っている
人だって、ガンにならない人もいるし、何が
いいか、なんて、分かんないわよ」ですって!

自分の子供には、悪いと言われているものは
食べさせていませんけれどね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2020-e9f2a1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)