もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

回想 (3) キクイムシ事件
結婚して始めて建てた葉山の家は、材木に
キクイムシがいて、大変でした

材木は東南アジアから輸入したものだった
ポロポロと木の粉が落ちていて、何?これ?

驚きました!こんな事がおきるとは想像も
していなかった

40年前は日本は高度成長期、何でも売れる
時代でした、処理と言えば穴の空いた所に
薬を注入するだけ

家中ですからね、対応だってひどいもの
本当なら建て替えですよ

働き盛りの主人はいつもいなかったから
1人で住宅会社と交渉、女じゃ全然ダメ!

横浜の欠陥マンションは、立て替えでしょ!
こっちも、立て替えてほしかったです

日本中でキクイムシ事件は多かったと思う
でも戦後70年経っても、手抜き工事が蔓延
しているとは?

今、二人の娘を育てている娘は、葉山の
幼稚園に半年間、お世話になり、小学校は
長柄のバス停から葉山小学校へバス通学

翌年、長柄小学校ができて、バス通学は
1年で終了、徒歩通学になり、親としては
ホッとした

山の上の住宅地から下りて、逗葉新道を
横断して、また山を登る

葉山だけに山だらけ、一人娘がいつまで
経っても、帰らないので心配したものです

田んぼのあぜ道で、花を摘んだり、道草
して、帰ってきません

今の時代は学校帰りに誘拐犯に連れて
行かれ、殺害される怖い事件が多いが
のどかな時代でした

今思うと、葉山への引越しは無茶だった
慈恵医大で2回目の心臓病を手術した
ばかり

定期的に、新橋の病院に通わなければ
なりませんでしたから

母のいる鎌倉霊園の近くへ行きたい!
ただそれだけで、行動してしまった

あの頃は、精神安定剤のように子供と
霊園に行ったものです

母にどっぷり甘えていたので精神的に
落ち着いたのだと、思います

広々とした芝生の中で、ボール投げを
して、楽しんだ事を思い出します
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1998-9c9185ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)