もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

回想 (2) 葉山に引越し
母が亡くなり、母と末弟が住んでいた
二世帯住宅の片方が空いた

私の2歳下の弟、兄がいるので次男です
その家族が、入居することになった

次男の家族は4人家族でしたが、すぐに
女の子が生まれ、5人家族になった

次男の奥さんの実家はみんな新興宗教の
信者で、もちろん弟の奥さんも信仰して
います

8歳年上の彼女は、父の事務所で働いて
いた、そして弟(次男)と出会った

弟は宗教を辞めさせようと、夫婦喧嘩を
よくしていましたが無理だったようです

私の母のお通夜に、信じている宗教の
やり方で、4〜5人でお題目を大きな声で
唱え、回りの人間が困っていた

気が狂ったように感じたのは私だけでは
なかった

新興宗教を信じている人達は、自分勝手
と、思いましたね、困り果てた

私は21歳で1回目の心臓手術をして以降
主治医から「子供は一人」と言われていた

身体が疲れないように、ということで
しょうが、弟の奥さんは、何も考えて
くれない人で、困りました

子供はほったらかしで、毎朝、お題目を
「南無妙法蓮華経」を1時間、唱えていた

その間、私の家のほうに兄妹で遊びに
くる、毎日ですから疲れました

あれが宗教?人の事も考えずお題目を
唱えていれば、いいことがあるの?

理解はできず、隣同士で暮らすのは
きつく感じた

母のお墓が鎌倉霊園に決まり、今後の
事を考え、このままだと心臓によく
ない、と思い、引越す事にした

東京は土地が高く、予算が足らない
ので、霊園に近い若い頃に良く行った
葉山に決めました

そして、西武の家を建てたのですが
これがまた、ひどい住宅でした

若い頃は、何も分からず突っ走って
苦労するものですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1992-82c03621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)