もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

風邪は万病の元
孫が一人、溶連菌で高熱出して、学校を
休んでいた、熱も下がりホッとしている

日曜日には、元気で駒沢のラーメン祭りへ
パパと二人で、食べに行ったのに・・・

次の日に熱を出すのですから、驚きです
兆候も見えなかったですよ

私も子供の頃、溶連菌で高熱を良く出して
何度も学校を休みました

昔は抗生剤がなく、治りが悪かったです
寝ているだけですからね

小学校のクラス会に行くと、休んでいた
事を言われる、治るのに時間が掛かった

何回も高熱を出しその結果、心臓の弁が
開かなくなったのです

今は、抗生剤があるので心臓までいかず
治るからいいですね

健康診断では、見つからなかったのに
就職して、毎日会社通い、無理がたたり
勤めて1年半で、苦しくて病院へ

紹介され聖路加の日野原先生の診察
(心臓内科)に伺うと、このままだと10年
しか、生きられない、と言われて・・・

30歳までしか生きられない?ショックで
ビックリ、それまで言われたことがない
心臓が悪いなんて・・・

外科に回されアメリカ帰りの牧野先生に
手術をして頂くことになった

人工心肺がない時代に良く出来たなあ
と、つくづく思います

僧帽弁に指を突っ込んで開けたそうで
それを後から聞いて驚いた記憶がある

その後は人工心肺を使い慈恵医大で
新井達太先生に2度、手術をして頂き
今まで生きられた、感謝です!

手術で亡くなる人も昔は多かったから
今年、他の病院で4回目を勧められて
意気消沈し、立ち上がれない程でした

生きている間には、心臓手術はない
だろうと思っていたのでショックでした

3回目.4回目の手術は危険が伴う、と
書いてありましたしね

今年は、5ヶ月はゴロゴロ過ごしたが
それが良かったのかもしれません

今は前の暮らしが出来るようになった
一体あれは何だった?分からないこと
だらけです

脅かす訳じゃないけど風邪は万病の元
風邪っぽい、と思ったら、身体を休めよう
横になり、寝るのが一番ですよ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1978-dc5bb886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)