もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

五郎兵衛米を頂いた
ビジネスブレイクスルーBBT田で収穫
した新米(五郎兵衛米・コシヒカリ)1袋
5kg入りを頂く

(株)ビジネス・ブレークスルーとは・・・
経営指導・人材育成教育を行う企業
大前研一さんが代表

五郎兵衛米とは・・・・・
市川五郎兵衛(ごろべえ)さんが、苦労
して作ったお米

甲斐国「武田家」に仕えていた市川家
五郎兵衛がまだ幼い頃、武田家が滅びて
主(あるじ)を失ってしまった

これをみた徳川家康から、江戸で家来に
なるように、誘われたが・・・

誘いを断るが、その代わり「家康の領地内
ならどこでも自由に鉱山開発(新田開発)を
してよい」という朱印状を家康から頂いた

水田を作るために、必要な用水がなく
五郎兵衛の水源探しが始まった

3年目、私財を投じて見つけた湧き水
ついに発見した(五郎兵衛用水)

文禄二年=1593年のこと、それまで原野
だった土地に用水を引き開墾して作った

400haの栽培面積しかなく、米の生産量も
少ない、滅多に市場に流通しないために
幻の米と言われているらしい

高級料亭等で扱われ、市場への流通が
少ないブランド米、今はネットで買えるよう
ですが、なくなるのも早いでしょうね

炊いてみた、言われる通り、粘りと甘みが
強い、柔らかく炊けて美味しく頂きました

先人が苦労され、作った「五郎兵衛米」を
大事に頂きます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1973-021bd884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)