もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

耳鳴り解消のツボはあるの?
耳鳴り(みみなり)は外界からの音の刺激が
ないのに、耳の中で感じる音、耳鳴(じめい)
とも言います

6年ほど前、突然始まった耳鳴り、常に
ジーーーーーと鳴り、静かになりたいのが
願望ですが、なかなかそうはいきません

根本的な病気を検証しなければなりません
でも、これが分からないのです

膿や腫瘍の発生が原因の場合や、血管の
異常が原因、ストレスによる精神的疲労が
原因とか、いろいろあると思います

反回神経マヒで耳鼻科には、通ってますが
耳鳴りの件を相談しても、音楽を聴く療法
とか、それって、治療じゃないですよね

耳鼻科では、何もしてもらえないのが現状
これまでに鍼灸にも長く通った

耳に近い場所の血行を、よくする治療を
やってもらいましたが・・・

音は、ますます大きくなっていく感じです
気のせいでしょうか?

「マッサージ」でも全然良くならず、どうも
完治するのは難しそうです

耳鳴り解消のツボとされる中渚(ちゅうしょ)
手の薬指と小指の股のところから約3cm
(指2本分くらい)下がった甲の部分です

耳門(じもん)は聴宮の上、耳前方のくぼみ
聴宮(ちょうきゅう)は口を開けたときに
できる耳の前のくぼみ

聴会(ちょうえ)は聴宮の下、下あごの
関節の上、口を開けた時にできる、その
場所を、中指で左右同時に押さえてみる

耳鳴り、中耳炎、歯痛などではそのツボに
鍼を打つ

やってもらったが、一向に静かにならず
情けないです、いい加減にして〜

耳たぶの上にある角孫(かくそん)
耳たぶのすぐ後ろにある翳風(えいふう)

血管や神経が密集している場所なので
少し強めに抑えると耳の奥までズーンと
して、気持ちがいいです

耳鳴りの音は大きさも、個人それぞれ
感じ方が違うでしょうがどこから音が出て
くるか、全く不思議です

絶対に原因はある筈なのに・・・・
もっと研究して頂きたいです、音を消す
方法何とかなりませんか?

慶応病院には耳鳴り外来があると言う
心臓で慈恵医大にかかっているので
そこの耳鼻科で診て頂いている

鍼灸をしてもらったり、マッサージしても
何も変わらないのは悲しい!

何かを真剣にしていると、一瞬、忘れて
いるのですが、普段はうるさいです

それに足にも耳鳴りのツボがあり鍼を
してもらうが、これも効き目がなくてね
画期的な耳鳴り解消法あるでしょうか?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1948-ff0384b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)