FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

病院のホームページによると・・・・
心臓血管研究所病院のホームページ
それによると・・・・

弁膜症手術の生命に対する危険率は
患者さんの状態、手術の難易度に
よって変わります 「当然ですね」

当院の14年間の手術成績は大動脈弁
手術で1.7%、僧帽弁手術で1.0%です
とは、成功率が98.3%、99%なの?

これは2回目、3回目、4回目の心臓
手術の患者さんや、冠動脈バイパス
術等を同時に行った方を、含めた
成績です、と書いてある

それなら安心できるけど・・・
心内膜炎を、起こした患者さんや

3回目、4回目手術の患者さんの
危険率が高くなっています、とも
書いてある

3回目の時に、心内膜炎を起した
心配ですが、5回目の手術を受け
社会復帰した患者さんもいるとか

50年の病歴で、手術にトラブルが
あること、手術で死亡もした人が
いることも、よ〜く知っています

弁膜症の手術は、心臓の筋肉が
丈夫で体力さえあれば、何回でも
手術は可能のようです

それは、ありがたい!危険率は
高くなりますが・・・・・

検査の結果、2泊3日のカテーテル
検査をするための入院を勧められ
その場で今月6日を、申し込んだ

その結果、どんな手術がいいか
4回目ですから、外科と判断をする
と、言っていたが・・・

弁置換手術、生体弁になる、と
個人差はあるでしょうが家族とも
相談しないといけません

つい、すぐに決断してしまうから
また連絡を入れる約束をし、一度
キャンセルすることにした

2回目、3回目の手術して頂き40年
付き合ってきている病院の外来が
今月末です

主治医にも相談して、決断しないと
年齢も考えて、後悔しないために!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1895-dfcaf602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)