もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

枯れそうなラベンダー
毎朝、見るたびに、ごめんね!面倒が
見きれなくて、と心で謝る

ラベンダーはシソ科の常緑性小低木
カナリア諸島~地中海沿岸、インド
にかけて分布するそうです

毎日、ラベンダーを枕元に振り、眠りに
入るきっかけにしている

寝付きが悪いので、助けてもらっている
眠れるんですよ

それ以外に抗菌、抗ウイルス作用に
優れているので、風邪やインフルエンザ
などの、感染症の予防に役立ちます

ラベンダーの語源は「洗う」を意味する
「lavare」ラテン語とか

古代ローマ人がラベンダーの花をお風呂や
衣類の香りづけに利用していたのは、良く
理解出来ますね、精神安定剤のようです

そう言えば富良野のラベンダー畑に友達と
行ったのを、思い出しました

その頃は、草花だとばかり思っていました
一鉢、買って送ってもらったけど、枯らした

日本では北海道が育てるには最適なの
ですね

高温多湿の時期をいかに越すかが栽培の
ポイントなのに・・・・

今年も梅雨の長雨、その後は毎日猛暑で
35度以上の暑さが続いている

暑さに弱いのは、元々持っている性質です
から、限界があります

自分の身体が、イマイチなので手入れが
出来ませんでした、咲くとこんなに奇麗な
ラベンダーなのにね

140731_05.jpg

日本では、耐暑性の強い品種を選ぶのも
大切、勉強不足で可哀想に、悪い事した
うちのラベンダーも、枯れる一歩手前です

IMG_20150804_171041.jpg

完全に枯れると、下の写真のように見るも
無惨な姿になります

images-1.jpeg

品種改良が、ヨーロッパ中心に行われて
種類が豊富なラベンダー

交雑種を生みやすい性質のために系統名
品種名、学名の整理が出来ていないようで
混乱している

知っているものは、真正ラベンダー
イングリッシュラベンダー、フリンジラべンダー

スパイク・ラベンダー、ラバンジン、フレンチ
ラベンダーぐらいですが、まだまだいろいろ
ありますよ

下の写真はフレンチラベンダー、きれい!
平地の気候に適しよく育ち、花壇にもいい
そうです

20090428105218cc9.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1893-d0f1eec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)