FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

難病「アミロイドーシス」で元監督が亡くなった
ラグビーの元日本代表でフジテレビキャスター
元慶応ラグビー部監督上田氏死去、と言う
ニュースが流れた

代謝性疾患「アミロイドーシス」だそうです
聞いたことのない病気です

31歳で母校慶大の監督に就任、86年には
大学選手権優勝、日本選手権優勝に導き

慶応の創部100周年となった平成11年の
シーズンには再度、大学日本一に導いた

まだ、これからという昭和27年生まれの
62歳、人生を駆け抜けた感じがします

ニュースキャスターとして、よくお見かけ
していた

平成24年に定年退職、60歳で定年退職?
その頃にはもう発病なさっていたのかな?

娘も難病・潰瘍性大腸炎に掛り、苦労して
いますので、難病は大変だったでしょう

国指定の難病・アミロイドーシスとは?
正常な機能を阻害する、まれな病気だ
そうです

アミロイドと呼ばれるタンパク質が様々な
組織や器官に蓄積する

症状が出ない場合もあり、重い症状や
致死的な合併症を起こすものもあるとか

男性は、女性の約2倍も発症しやすく
タイプとして、4グループに分類される

(1)原発性 (2)続発性 (3)遺伝性 
(4)加齢によるアミロイドーシス

原発性アミロイドーシスでは心臓、肺
皮膚、舌、甲状腺、腸管、肝臓、腎臓
血管などに蓄積するのが特徴だとか

続発性は結核、関節リウマチ、家族性
地中海熱など持続的な感染や炎症を
起こす病気

脾臓、肝臓、腎臓、副腎、リンパ節に
アミロイドが蓄積、大変ですね

遺伝性アミロイドーシスは特定の家系
特にポルトガル、スウェーデン、日本の
家系でよくみられるそうです

日本では熊本県、長野県に患者が多く
みられる地域があるという

アミロイドが神経系、心臓、血管、腎臓
などに、蓄積するのが特徴

加齢によるアミロイドーシスは心臓が
侵されるのが一般的なようです

なぜ心臓に蓄積するのでしょうか?
加齢以外の原因は不明だそうです

アルツハイマー病の患者の脳にも
アミロイドは、蓄積しているとか

いくつかの種類のアミロイドーシスは
最近、臓器移植で治療できるらしい

蓄積している臓器を取り替える、と
いうわけですね

薬で症状が軽減することはほとんど
ない、と書いてあり、それはそれは
つらかっただろうなあ

病気はいつ発症するか分かりません
特に遺伝となると自分ではどうにも・・

研究が進み、治療法が確立できれば
と、そう願っています

元気そうにお見受けしていましたので
驚きました

最近は女子を指導し、オリンピックの
日本代表に、送り出せればとお考え
だったようでとても残念だったでしょう

心よりご冥福をお祈り致します     
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1880-31e0aa03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)