もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

SOSを出し続けた亮君
7月23日号の「週刊文春」に担任教師
との、連絡ノートが掲載されていた
先日、鉄道に飛び込み自殺した亮君

「ボクがいつ消えるかはわかりません
先生からたくさんの希望をもらいました
感謝しています、もうすこしがんばって
みます」

「もう死ぬ場所は決まっているんです
けどね、まあいいか」担任の返事が・・

「明日からの研修楽しみましょうね」
とは、何ともチグハグ、多分、先生も
後悔しているでしょう

イジメは、警察が動けば事実を把握
できる、と父親は訴える

中1の頃から、イジメはあっそうです
何度もアンケートに書き、訴えていた
のに・・・・・

相手の名前まで、出していたのに・・
のに・・・のに・・・のに・・・が続く

残念ながら担任は表面的な対応で
掘り下げなかったのは、何故?

離婚している家庭の子供はいろいろ
悩みもあるでしょう

優しいからこそ、周りに言えないことが
多いと思います

その子に注ぐ愛情が一杯あれば・・・
留まることも出来たでしょう

寂しさを埋めて上げられなかったのは
残念です

学校でのイジメは側にいるあなた方が
救わないで誰が救える?

担任が忙しいのなら方法を考えるべき
相談する場所を作るとか・・・・

先生はやることが多くて、深く考える
時間がないのも事実ですが・・・

上っ面だけで、見て見ぬ振りでは・・
未来を悲観するかもしれません、何も
解決しない

明らかに救えたはずです、こんなに
訴えているのですから・・・

学年主任とか校長、教育委員会に
相談して何故?動こうとしなかった?

1クラスに50人も60人もいた時代じゃ
ないのですからねえ

いじめの対応は先延ばしはNO、即
行動です!

まだ、これから起きる可能性もある
しつかりしましょうよ!先生方!
悔やんでも、大事な命は戻らない!

病気だって早期発見で救われます
イジメだって早期発見なら大事には
ならないのでは?

父も叔父も弟も教師でした、生きて
いたら、なんて言うかなあ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1874-4577a0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)