もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

結局最後は「世のため人のため」
日本の仏教詩人、一遍上人の
生き方に共感

癒しの詩人と言われている
坂村真民( しんみん)さん

念ずれば花ひらく
苦しいとき
母がいつも口にしていた

このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった

そうしてそのたび
わたしの花がふしぎと
ひとつひとつひらいていった

その真民さんの尊敬する人
森信三先生

子どもの基本的しつけを
1.朝晩のあいさつ 
2.返事 
3.ハキモノをそろえる

この3つでよいと言われた
あいさつと返事ができれば・・

親のいうことの聞ける子どもに
なる、と言う

娘の家の玄関には靴が散乱
たまに、揃えるのは私

父が奇麗好きで、小さい時に
靴を揃える、家の中のゴミ拾う

父が門から玄関まで歩く靴音
コツコツコツ、帰ってきた!

それっ!兄弟で片付ける
怖かった記憶

母を女性問題で困らせていた
父でしたが・・・・

最近は、子供が親を殺したり
親が子供を殺したり、友達を
殺したり

どこか人間形成の基本が忘れ
去られているように感じる

森先生の沢山ある詩(名言)に

いったん決心したことは、
必ずやりぬく人間になることです
例外をつくったらだめですぞ

今日はまあ疲れているからとか、
夕べはどうも睡眠不足だったとか
考えたら、もうだめなんだ

できないというのは、
本当にする気がないからです

おっしゃる通りですからね
いい言葉です、確かに確かに!

言い訳するのはやる気がないから
反省する言葉です

人間は一生のうち
逢うべき人には必ず逢える

しかも一瞬早過ぎず
一瞬遅すぎない時に

結局最後は「世のため人のため」
という所がなくては、真の意味で
志とは言いがたい

自分ことばかりでは
なさけなくなるよ、と言う歌も
あります

「クリープハイプ」が歌ってますが
最後に馬鹿だな、馬鹿だな、と
歌ってるよ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1841-8bd8cef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)