FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

東照宮の陽明門、平成の大修理
随分前です、東儀さんの演奏会で
日光東照宮に行きました

東儀秀樹+BAOのファンクラブに
入っていたので案内がきたのです

春色彩華(TOGI+BAO)のCDは好き
よく聴いていました

東儀秀樹+BAOは解散したので
ファンクラブは退会しましたが
日光は旅行を兼ね、友達と参加

親子3人の演奏会だったと思う
お母様と妹さんだったかな?

東照宮での雅楽はいい雰囲気で
「来て良かった」と話した記憶が
あります

徳川家康の没後400年、陽明門は
平成の大修理の真っ最中

家康の権勢を誇示する豪華絢爛な
装飾、彫刻、5000もあるらしい

今でも収蔵庫には色見本が厳重に
保管されていて、正確な修復を施す
ことができるとか、きちんとしている

小西美術工藝社は文化財修復に
関して300年以上の歴史があるが

職人の後継者不足も深刻で倒産の
危機にあったようです

先代の社長に、後任を打診され
4年前より、就任したのは・・・

デービッド・アトキンソン氏
イギリス人です

アトキンソン社長は新入社員を
毎年採用して育成する一方

非正規職人たちも、正社員と
することで、後継者不足を解消

代償として、ベテラン職人の
給料を大幅に下げたそうです

確かに、古い因習を破るのは
日本人の社長では無理だった
かもしれませんね

その日の金相場をチェックし
高価な金箔をまとめて調達

アトキン社長は改革を次々行い
倒産の危機を乗り越えました

高い品質を要求して、陽明門の
社内検査でも、職人の仕事に
容赦なくダメ出し、いいですね

ゴールドマン・サックス証券の
元銀行アナリストでした

2007年に退職し、京都中京区に
自宅を構えて茶道に没頭

裏千家から茶名「宗真」を頂いてる
日本人の私もやってない茶道を?
かなりの日本通ですね

国宝の修復作業は継続が大事
これからも、いい仕事を後世に
伝えてもらいたいものです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1839-e8480589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)