FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

甘酒と人参ジュース
日本古来の飲物、江戸時代は疲労回復
栄養剤で暑気払いに飲む習慣があった

夏場には多くの甘酒売りがいたようです
時代劇で見たような?

米麹を発酵させて作る方法と、酒かすを
溶かして、砂糖を加えた方法の2種類

オススメしたいのが、米麹から作られた
甘酒です、砂糖は入っていません

あの甘さが自然?古くから夏場のスタミナ
ドリンクとして親しまれてきた

内容が「点滴」とほぼ同じですよ、だから
「飲む点滴」と呼ばれています

体に必要な必須アミノ酸すべて含有、甘酒
以外で全必須アミノ酸を取れるのはゴマです

米と麹を発酵させた甘酒は自然の甘さ、砂糖
不使用、ノンアルコールです

甘酒にバナナをつぶして飲のも免疫にいい
ですが、甘すぎますね

心臓の薬・ワーフアリンを飲んでいます、血液
サラサラにする薬です

グリーン野菜はダメ、野菜ジュースは飲めない
ドロドロの雪下人参ジュースに混ぜ飲んでいる

必須アミノ酸も豊富に含んでいる甘酒は体内で
合成できないアミノ酸です

パントテン酸、イノシトール、ビオチン、葉酸
繊維などが含まれ、エネルギーになりやすい

オリゴ糖は腸で善玉菌のエサになり、お腹の
調子を整えてくれる、必須です

「ビタミンB2」が、お肌を若返らせる栄養素とか
これも大事ですよ

「甘酒ヨーグルト」もおすすめ、150ml×6本セット
丹波の西山酒造場

甘酒に市販のヨーグルトを混ぜて飲むのもいい
ですが、注文してみました

体調が悪く、ほとんど家にいるので、ネット通販
楽しみなのです、失敗も多いけれどね

食べ物は返品しませんが・・・・
先日、サイズが大きくて靴を返品したばかり

靴を買う時、実際に履かないと失敗するのは
分かっていたのですが・・・・

今年の1月も甘酒のことは書いた、あの時は
豆乳や牛乳で割る方法、今は人参ジュース
それに甘酒のメーカーを変え、飲んでいます

IMG_20150608_083300.jpg

今は飲み切るために小さいものを買っている
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1833-60922a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)