FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

輪廻転生とは・・・
今日は何の日?ついつい忘れて・
建国記念の日・国民の日です

祝日で休日、休みが多いですね
昔は「紀元節」と言っていて、戦後
廃止されました

そうそう、輪廻のことを書こうと
思っていました

2015年1月6日発売 1,296 円
「奇跡は起こる」 PHP研究所
 
ブライアン・L・ワイス 著
エイミー・E・ワイス   著
山川 紘矢・山川 亜希子(訳))

ベストセラー「前世療法」の著者
23年間に集まった多くの人々の
過去生退行の体験談を解説

悲しみが喜びに変わる奇跡の
物語と、書いてあります

ワイス博士「前世療法」は読んだ
こういう話はとても興味あります

輪廻とは車輪がぐるぐると回転
し続けるように人が何度も生死を
繰り返すこと

人が生まれ変わり、死に変わり
し続けることですが・・・・

退行催眠の事例として、グレン・
ウィリストン博士の受診者の一人

ある女性はアレックス・ヘンドリー
と、いう男性として、19世紀後半

スコットランドで暮らしていた
その人生を語りはじめた

アレックスは当時、肉体的ハンディ
キャップを持っていたが・・・

母親に励まされ、家族の希望通り
エディンバラ大学で医学を修めた

ウィリストン博士の調査によると
アレックスの大学生活には証明
可能な事実が、二つあった、と

家族がバンフシャーに住んでいた
こと、と

彼が1878年にエディンバラの
医学校を卒業したと、いうこと

その後、ウィリストン博士が
大学の文書係に確認したところ
返事が返ってきたそうです

「アレクサンダー・ヘンドリー
スコットランドバンフシャー郡
カラン出身、1878年医学修士
課程を修了」

博士をはじめ全員、社会的にも
信頼・信用を得ている方々で
嘘をついているとは思いません

何故、思い出されるのか?
理解できないですが・・・・

5歳位の子が生まれ変わりを
語った事例もあるそうですよ

娘は幽体離脱の経験がある
熱が高く、グッタリしている時

寝ている自分を、天井の角から
見つめていたと言う

これは大変!と思い慌てて体に
戻った、と

ブログには、前にも書いた記憶
ありますが・・・・

経験できる人と経験しない人の
違いは何だろうね

父は「死んだら終わり」とよく言い
輪廻転生は信じていなかったけど

いろいろな考え方はありますが・・
興味津々、読んでみたいです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1716-1b7c4277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)