FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

昔の日本人は朝と昼の二食でした
江戸時代まで日本人は一日二食で
生活していた

三食になったのは・・・・
江戸時代の明暦の大火(1657年)で
幕府は焼失した江戸を復興するため

全国から大工や職人を集めて朝から
夕方まで一日中働かせた

朝食と夕食だけでは体力が持たない
昼にも、食事を提供するようになり

一日三食の習慣が広まっていった
と、言う説もある

江戸幕府誕生までは・・・・・
「二食は優雅、三食は野卑」?と
言われていたとか

文献を紐解くと、1日2食の習慣は
貴族社会に遡る、貴族は肉体労働
には縁がないから

平安時代中期以降、武士の間では
朝食と夕食の間に間食をとり、一日
三食で過ごす者も現れたようです

年齢を重ねた103歳の現役医師
日野原先生は一日約1300kcalとか

成人男性は一日2500~2700kcal
日野原先生は腹五分〜六分ぐらい?

食事の内容は・・・
朝はオリーブオイルを大さじ1杯
(15cc)入れた果物ジュースと・・

牛乳に大豆レシチンを茶さじ3杯
入れて飲むとか・・・

オリーブオイルなどの植物油や
魚の油は動脈硬化の予防になる
先生は積極的に取っているとか

昼は牛乳(180cc)とクッキー2枚
夜はカロリー少なく、ビタミンが
豊富な野菜をたっぷり摂り・・・

週2回は細胞を作る蛋白源を取る
ため、脂肪分の少ない牛ヒレを
食べているそうだ

筋肉を作るのは蛋白質、そりゃ
そうね、細胞の材料になるし・・

そんなに蛋白質は摂っていません
やっぱり摂らなきゃダメですか?

娘の旦那さんも、夜は炭水化物は
取らず、野菜をたっぷり摂るとか

糖分の多いご飯は、茶碗に半分で
エネルギーを控えると長寿になる

アメリカハーバード大学でマウスや
アカゲザルを使った実験で証明
されているそうです

食べ過ぎると短命!腹六分目〜
腹八分目で、長生きしましょうか?

歳を取ると動きは少なくなるから
少食は当然でしょう

でも、美味しい甘味は食べたい!
チョコを頬ばると、疲れが取れる
気がするから・・・

今日も自由が丘のリンツでチョコ
買ってしまった、我慢はつらいね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1713-442e93b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)