FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

心臓病と長く付き合って・・・
20歳の時、友達の紹介で103歳で
今もお元気な心臓内科医(当時)の
日野原先生を紹介されて・・・

このままだと30歳までしか・・・
生きられないと言われ心臓外科に
回されました

聖路加心臓外科にアメリカ帰りの
牧野先生がいらっしゃったのです

30歳で人生が終わるなんて、突然!
言われても・・・・・・

もっと生きたい!と思いますよね
50年前のことです

小学3年から習っていたバレエ
中学の時、バレリーナになりたい!
と、貝谷バレエに通い始めた

学校が終わって、世田谷の教室に
通った、身体がきつく続けられず
諦めるしかなかった

めまいはするし、偏頭痛はするし
何をしても疲れやすかったです

女の子だから、貧血じゃないか?
なんて言われて・・・

高校の体育は苦しいので休んだ
それでも心臓が悪いとは言われず

就職するための健康相談でも
心臓が悪いとは言われなかった

何故?こんなに苦しいのだろう?
と、悩んだこともあった

1年経ち仕事になれ、これからと
言う時に続けられなくなった

無理が続きじわじわと悪くなった
と思う、また諦めなければ・・・

まだ人工心肺もない時代、21歳
何も悩みませんでした

あの頃の心臓手術は3ヶ月入院
副腎皮質ホルモンを長く飲んで
ムーンフェイス、丸い顔になった

術後、血色が良くなり身体が
楽になり、幸せを感じたものです

2回目、そして8年後の3回目
2度も慈恵医大で手術をして頂く

あの頃は手術後、亡くなる人が
多かったですよ

3回目の手術後、首にシュシュと
音がするようになり、また首の
血管の手術、手術の後遺症です

今までに、普通のカテーテル4回
アブレーションカテーテルは1回

電気ショックは、過去1回受け
今年も不整脈で受けました

大変な年でした、肋骨も2本折り
入院、ギックリ腰で病院通い

娘も潰瘍性大腸炎で入院した
すべてを乗り越えた12月31日

今までを振り返ってみるとよく
この歳まで生きてこれたと思う

耳鳴りも激しいのですが、これ
くらいは我慢、動けるのだから

今まで生きられたのは、医学の
進歩と先生方のお陰、感謝です!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1674-426ada80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)