FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

四文字熟語はシンプルで大好き!
身体髪膚(しんたいはっぷ)が
心神耗弱(しんしんこうじゃく)では?
  
からだと毛髪と皮膚、頭の先から
足の先まで、身体全体の肉体は

「心神喪失」よりは軽いけど精神が
衰弱では正常な行動が難しい?

心身一如(しんしんいちにょ)
身心一如(しんじんいちにょ)とも
いう、読み方が少し変わるけど

「心身」はからだと心だから精神と
肉体は・・・・・・切り離せない

「一如」は真理はただ一つ、物事に
向かって集中している様子です 

臍下丹田(せいかたんでん)で
元気溌剌(げんきはつらつ)

「臍」はへそのことだから、へその
下三寸(約9㎝)あたりは、心身の
活力の源、と言うでしょう      

気の集まるところ、ここに力を入れ
集中すると、元気や勇気が出る

体に活力がみなぎり気力があふれ
生き生きとしていますからね

「溌剌」は魚が勢いよく飛び跳ねる
様子だそうですよ

へそ下三寸に力を入れて複式呼吸
お腹を膨らまし息を吸い、胸から吐く

気分を切り替える時や物事に集中
する時、不整脈が出た時にします
落ち着いてくる

満身創痍(まんしんそうい)で
意気阻喪(いきそそう)では困る

全身が傷だらけだったり、病気を
抱えて苦しんだりして・・

元気を失い、勢いがなくなって
意気込みがくじけるのでは困る

頭寒足熱(ずかんそくねつ)
足を温めて、身体を大事にして

元気溌剌(げんきはつらつ)に
生きる、これがいいね

同病相憐(どうびょうそうりん)
同病、相憐れむ(どうびょう
あいあわれむ)とも言いますが・・
  
同じ病気の悩み、苦しみをもつ
者同士、お互いに同情し労り合う

心臓外科も患者同士、連絡し合い
近況を話したりしていましたが・・・

一人暮らしの年上の人などは・・・
突然、いつ掛けても、出ない

どうしたのかしら?心配で何度も
何度も掛けても出ません

おかしいなあ?そのうち「この電話は
現在、使われておりません」と流れる
ようになり・・・・

心臓だけでなく肝臓ガンも患っていた
彼女は、心細かったと思います

時々、電話で話はしていましたが一人
暮らしはこういう時、どうにもならず

ああ、やっぱり、と思うしかありません
ショックだけど苦しみから解放された?
大変だったよね、そう思うしか・・・

細かいことを悩んだりせずに今、元気
なことに感謝しましょう

今日も、あれ?脈が変かな?心臓が
疲れているかな?と気になりますが・・

病気と長い付き合いで、何でも自然に
忘れるのがいい!と身に付いたのか

最近、ひどい健忘症です、それとも・・
痴呆症?困りますよねえ

昨日は会社の納会に参加、仕事納め
来年こそシャキッとして、限りある時を
大事に一日一日、過ごしたいものです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1670-45546fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)