FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

洋服、布団のリサイクル
国内アパレル大手各社が衣服の再利用
循環型への取り組みを始めたとか

今まで、衣類は燃料にしていたらしい
再利用は環境への配慮だけでなく社会
貢献にも繋がりますからね

リサイクル業の作業場にはワールドから
不要の衣類を引き取るキャンペーンで
回収したスーツ、シャツ、スカート

様々な衣類が段ボールに入れられて
届いていた

作業員5人が汚れ、破れ、変色を瞬時に
判別し、直営店で売れる服を判別する

半日で10箱、500点を仕分けするとか
オンワード樫山は自社製品に限るが
35万点を回収

7割がリサイクル、3割が新品同様の服
タグを切ってない新品もあるようですよ

海外に輸出していたが今年、吉祥寺に
直営店を開店、7ヶ月で25000点を売る

売れない物は東南アジアに輸出され
工業用雑巾になるものなど、ゴミは
ほぼ出ない、無駄がなくていいですね

どこの家にも、着れる服が溢れ困って
いるのではないですか?

娘と孫二人がいるので、無駄がなくて
有り難いです

11歳にもなると、大人のMサイズでも
着れます、喜んで着てくれてます

捨てるのは忍びないし、役に立つなら
誰でもがそう思いますよ

羽毛布団も欧州ではリサイクルが定着
していて、配収ポストもあるそうです

日本では燃やされることが多いらしい
もったいないですね

羽毛布団も再利用システムが動き始めた
100年使える素材だ、と話す羽毛加工大手
「河田フェザー」

最大の生産国は中国ですが富裕層による
国内需要の高まりで価格が高騰し

3年前から同社は、回収の仕組み作りを
始め、そして製品化に乗り出した

木綿布団の時だって、打ち直しが
ありましたから、羽毛も出来るはずです

新品の基準以上に綺麗に生まれ替わる
布団を買う時に引き取ってくれるサービス
これが一番いいです

今までは、生産して売るだけでしたから
廃棄までのシステムを、企業も構築して
頂けるといいですね

日本も回収ボックス設置が始まったとか
手間がかかると値が張るし、買ったほうが
安いと、消費者も頼まないし難しいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1653-a2196e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)