FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

博多あごだしで肉なしポトフを!
創業1600年代(江戸初期)西濱屋
商品名「博多あごだし」

焼きあごは生産地、長崎県です
いわしは長崎県で鰹節は鹿児島県

真昆布は北海道に干乾椎茸は国内
海水塩は佐賀県です

鰹節製造は「林久右衛門商店」
(創業1885年 明治18年)

海塩製造「一の塩株式会社」
天然素材100%の無添加食品です

産地へ足を運び、良質の素材を
6種類を選び、配合している

天然素材へのこだわりで
和食・洋食・中華・イタリアン

フレンチなどどんなお料理にも
相性がいいですよ

だしを取った後、袋から具材を
取り出し、水分を取りフリカケ
として楽しむこともできるし・・

袋を開けて、具材をそのまま
食べることもできるし・・

和風の豆腐ハンバーグのときは
具材をそのまま振り入れたら
栄養もあり、最高だと思います

だし素材が入った袋は安全な
無漂白の不織布

そのまま水の中に入れてほんの
2~3分間沸騰、それで美味しい
出しが出来るのです

一番だし、野菜の煮物に使える
二番だしも利用して、その後は

袋から出して、フライパンで軽く
炒め醤油、胡麻油等で味付け
してフリカケに!

豆腐ハンバーグの時は袋を破り
そのまま入れると、こくが出ます

みそ汁、うどんも、煮物もすごく
美味しく作れます

なかなかいい!娘と知り合いに
プレゼントと思い、注文しました

あごだしを使って作りましょう
肉なし和風ポトフ、材料 4人分で

ジャガイモ(中)4個・ニンジン 1本
玉ネギ(小)4個・キャベツ 半個
博多あごだし 3袋(だし 1800cc)

作り方
(1)ジャガイモと玉ネギは丸ごと皮を
むき、人参も皮をむき、キャベツ
半個は四等分

(2)大きな鍋に、出汁1800ccを作り
沸騰したら堅い順にジャガイモや

人参を少し煮て玉ネギ、キャベツを
入れる、それだけです

子供には最後に無添加ソーセージを
入れてもいいですね、好きですから

私はあごだしだけで野菜だけを煮る
さっぱりして、とてもいい

(3)最後に、塩やこしょうを足せば完成
器に盛り付け、パセリ、又は青ネギを
パラパラ入れてみて下さい

最近、ミッドタウンB1に大きな店を
構えた茅乃舎だしも前は使っていた

東京に店を構える前から、でも今は
あごだしのほうがいいかな?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1625-29a24b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)