FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

天然のカロテノイド
カロテノイド(カロチノイド)は植物、動物、微生物
などが持つ黄色、赤色、紫色の色素の総称です

アルコールに溶けるカロテン類(細胞膜で働く)と
溶けないキサントフィル類(細胞内で働く)に
分けられる

水にはほとんど溶けない脂溶性のトマト、スイカ
ピンクグレープフルーツ、柿、ニンジンなどに
含まれている

生で食べるより、完熟トマトを使うことが多い
ジュースやケチャップの加工食品の方が大量に
摂取しやすいようです

成長期の子供には、色とりどりの野菜は必要
なんですね

大人も、ガンなどを抑制する働きや、脳内の
活性酸素を除去して、老化を防いでくれるので・
いっぱい、取りましょう

病気になると、カロテノイドの血中濃度が下がる
ことも分かって来た

心臓の薬のワーファリンを飲んでいるので、緑の
野菜はあまり取れません

ビタミンKが悪さをするのです、完熟トマトジュース
これがいい、北海道から取り寄せたこともある

緑が食べられる人は青汁もいいし、赤や黄色の
野菜類もいいし、大いに食べて下さい!

潰瘍性大腸炎やクローン病の人も、ペースト状に
したり、工夫して摂ってね

動物は、カロテノイドを体内で生成できないような
ので、野菜や果物などから摂取することです

最近、野菜を食事の前に摂ろう!と言われる
ゆえんですね

抗酸化作用や、抗ガン作用があるカニ、エビ
サケ、イクラ、スジコなど、赤の天然カロテノイド
アスタキサンチン!

小エビは甲羅も一緒に、ふりかけなどにしたり
そのまま、おやつのようにかじっていいけど・・・

天然のカロテノイド類はβカロテン、αカロテン
アスタキサンチン、リコペンなど約500〜600種類

アスタキサンチンはビタミンEの500倍の抗酸化
作用があるそうです

バルコニーも、さびたら塗り替えないと壊れます
人間も、年を重ねたらガタガタ、同じね

強い活性酸素消去作用を持つので、赤や黄色の
野菜を摂って、サビのこない身体にしましょう!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1561-fd6f5d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)