FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

赤ちゃん専用の香水
赤ちゃんの香水があるなんて、驚きました!
販売をしているのはイタリアの有名ブランド
「ドルチェ&ガバーナ」

「赤ちゃんにしかない独自の匂いを消したり
カバーするためではなく、その自然な匂いを
強調するためのもの」と書いてあるけど・・・・

香水はアルコールフリーで繊細な赤ちゃんの
肌に安全なものだそうで・・・

蜂蜜やシトラス、ムスクなどの、香りが使用
されている

植物に含まれ、揮発性の芳香物質の天然
精油を使用しているかどうかは・・・

値段は50mlで45ドル(日本円約4,500円)
作ったのはステファノ・ガッバーナ氏

コピーには、柔らかい赤ちゃんの肌
新鮮な赤ちゃんの息、ママの優しいハグ

初めての笑顔にインスパイアされて
できたもの、と書いてありますけど・・・

どういう意味?インスパイアとは・・
本来は「触発する」という意味らしいです

格好良く、書いてあるけど、コピーって
分かりにくいですね

シトラスは柑橘系です、分かりますよ
アロマオイルは勉強しましたから

ムスクはジャコウジカから採れる動物性
香料ですが・・・・

ムスクの捕獲は、ワシントン条約で禁止
なので、今販売されているものは、ほぼ
100%存在していないはず

人工的に作られたものはあるでしょうね
香水はだいたい、最初に香り立ちすぐに
消えてゆくトップノート


トップが消えてから、メインで香りたつ
ミドルノート


ほとんどの香りが消えてから、最後に
残るラストノート
の三つで構成され

シトラスはだいたいトップノート
ムスクはほとんどラストノートに多い

それ以外に「保存料」として用いられたり
「香りを長持ちさせる効果」のためとか
いろいろです

赤ちゃんはミルクの匂いでしょうに?
大人でも香水、必要ないと思っているのに・

世の中、豊かだと、余計なものを考える
ものですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1541-9680cfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)