FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「Bento box」日本の弁当箱を海外に売る
「Bento box」弁当箱で大成功!をしている
フランス男性の記事が載っていた

フランス・リヨン生まれ、京都大学に留学
その1年前、2002年のことだそうです

ベントラン・トマさんは観光で訪れた日本に
親しみを覚えたそうだ

東京、京都、広島を巡るツアーに参加して
東京で1人、はぐれて迷子になってしまった

その頃は英語の表示もなくて、渡されていた
新幹線の切符を頼りに、京都に向かおうと
するが、東京ー広島の切符だった

パニックになるが、通りすがりの日本人が
親切にしてくれたおかげで、京都でツアーに
合流することが出来た、と言う

留学後、帰国するが、京都にすぐ戻った
大阪のデザイン会社に勤めた

トマさんの、日本や京都の文化を綴った
ブログを読んだ人から・・・

京都に行ったら、アテンド(介添え)して
ほしいと頼まれたりして・・・

「何か自分にも出来るのではないか」と
思ったそうだ

2008年に、日本の弁当箱がフランスの
女性誌に紹介されている、と母から聞き

調べると、日本の弁当箱を買いたがって
いる人がたくさんいることが分かった

日本人だったら気づかないことかも?
これだ!と直感、早速、輪島塗など
漆器の伝統、石川県のメーカーを訪れた

3週間でフランス語のオンラインショップ
立ち上げたり・・・・素早いですね

予想は的中!3ヶ月もすると、売上金で
仕入れが出来るようになった、とか

自分のブログの来訪者がこぞって買って
くれたことが大きい、と言う

インターネットを大いに利用して成功!
評判は、口コミで広がっていったそうだ

Bentoは節約できて健康にもいい、と
フランスの雑誌や新聞に魅力的な記事を
書いてくれて話題になった

朝日新聞のbeに、鈴木淑子さんの記事
として、書いてありました

今や京都のまん中に「Bento & co」と
いう店も構えている

年間売り上げ、3万個以上だそうですよ
ちょっと、凄いではありませんか?

伝統の漆が売れていくのは、ありがたい
作っている人は、嬉しいはずです

ネットで見ると、本格的な輪島の漆弁当箱
あり、無茶苦茶、可愛い物あり、何でもあり!
これが、いいんでしょうね

よ〜し、お盆に京都に行くので覗こう
「Bento & co」の店、開いているかなあ?

京都市中京区八百屋町にあるらしいです
海外個人向けには70カ国に発送、とある

ちょこっと、日本に来てテキパキ行動して
ベントラン・トマさん、大したものですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1521-1363a654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)