FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

長くつ下のピッピ
「長くつ下のピッピ」著者 スウェーデンの
アストリッド・リンドグレーン

作家デビューして、今年で70年だそうです
子供が小学生に時に、買って読みました

子供が読んだ感想は聞いたかな?
忘れました、だいぶ、昔のことですから・・

イラストは挿絵画家・桜井誠さん、可愛い
絵です、今はいろいろな方が描いてます

ピッピはお行儀の悪い、力持ちの9歳の
女の子、大きくなったら海賊になる、と

学校嫌いで、算数や字の読み書きも苦手
勉強好きの子どもの想定が、親としては
いいかもしれませんが・・・

いじめっ子をやっつけ、泥棒もやっつけ
巡りさんもやっつけ、牛を持ち上げて
火事の時、屋根裏から子どもを救い出す

わたしは世界一つよい女の子なのよ!」
親がいなくても、親の残したお金で

困らずに生活してる強い女の子という
設定ですが・・・

大体、おとぎ話や、ファンタジーは
オーバーなほうが面白い!でしょ!

学校嫌いであまりのお行儀の悪さに
自分の子どもに読ませるのは・・と
ちょっと考える親もいるかもしれない

感覚的には親としてわからないでも
ないけど、子どもにとっては魅力的

エジプトでは誰も彼も後ろ向きに歩く
ベルギー領コンゴ人は一日中、嘘の
つきどおし

ブラジルじゃあ、誰も彼も髪に卵を
かけて歩き回っている、なんて・・
ページもある

書かれたのは、70年前です、あまり
気にならなかった民族問題も・・・
今では背景が違っています、でも・・

子供の遊びが、その後の人生をいかに
豊かにするかを、考えさせられますね
読んでみる価値はあるでしょう!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1506-07235e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)