FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マリリン・モンローという生き方 (2)
マリリン26歳、2回目の結婚相手は
ジョー・ディマジォ

元野球選手ニューヨーク・ヤンキース
打者でアメリカのヒーロー

38歳、彼の積極的なアプローチだった
同じ頃、マリリンは恋人と呼ぶべき
男性が幾人かいたそうです

嫉妬深いディマジォとは9ヶ月で離婚
3回目の結婚はピュリッァー賞を受賞
したアーサー・ミラー

ミラーは、マリリンの内部にある魂を
見抜いた人だったが・・・

マリリンと結婚し、疲れ切って1行も
書けなくなっていた

32歳、アーサーとの3度目の結婚生活
も、破局に向かっていた

36歳でマリリンは死んだ
無邪気すぎたのか、純粋すぎたのか

愛を信じて、すべてのことよりそれを
優先させた

亡くなる最後の2ヶ月はケネディ兄弟の
態度の急変に苦しんでいた時期

孤独地獄でもがいていた彼女に救いの
手を差し伸べたのは、元夫のディマジォ

亡くなるまで、ディマジォはマリリンを
守り続けた

マリリンの遺体は、引き取り手がなく
ディマジォが、すべてを引き受けた

ジョー・ディマジォは、葬儀は小さく
ハリウッドの人間は拒絶し、礼拝堂に
参列を許されたのは30人程度でした

ある週刊誌が彼にマリリンのことを
話したら、5万ドル払うと言ってきた時

「世の中には金にかえられないものが
ある、それは愛の思い出だ」と
即答したディマジォ

マリリンは・・
「もし、私がスターであるならそれは
一般大衆の皆さんのおかげ

撮影所や、会社なんかではないわ
みなさんがスターにしてくれたの

新しい目で外の世界を見つめるの
見つめると言うことは人をそれだけ
寛容にするわ

寛容さは、この世で一番たいせつな
ことの一つですもの」

「人はいつだって何かを失っているのよ
それでも私たちは生き続けなければ
ならない、そうでしょう?」

「ライフ」の記者のリチャード・
メリーマンの記事は・・・・

彼女の内面を語った言葉として
大きな意味を持つことになる、と

マリリン・モンローは・・・・
女でなることのすべてを使って生きた人

真摯に自分を見つめて生き抜いた人
劣等感を、魅力に変えて生きた人

著者山口路子さんは、最後に
私にはマリリンの声が聞こえる
ように思う

諦めないで・・・・
どうか、人生を諦めないで・・

潤んだ瞳、真心のあるまなざし
優しく、けれど強くうったえかける
彼女はそう、締めくくっている
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1496-81c02779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)