FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

マリリン・モンローという生き方 (1)
「マリリン・モンローという生き方」新人物文庫
山口路子さんの書かれた本です

母親は映画会社で、ネガカッターとして働き
同僚の男性と出会い、妊娠しマリリンを生む

父親である男は妊娠を知ると逃げてしまった
母親は生活のために働かなくてはならず

祖母に預けたが、精神を病んで精神病院へ
そして、亡くなった

母親は迎えに来たが、彼女も精神を病み
病院に入り、完全に癒えることはなかった

マリリンは大変な幼児時代を過ごした人
里親の家庭を、5回ほど点々として暮らす

8歳の時、里親の所の下宿人老経理士に
ゲームを強要され、ゲームが終わり

里親にされたことを告げても、嘘を言うな
と、信じてもらえなかった、処女喪失

里親は老経理士を尊敬していたのです
大変なこども時代でしたね

この時期は、無条件の愛を両親から
与えられる頃なのに・・・

彼女は自分を元気づけるため、大勢の
人に注目を浴びる、その夢見て自分を
なだめたそうです

幸せな子供時代を、過ごせた人は
考えもしませんよね、そんなことなど・

人の注意を引くために、体のラインが
引き立つ服を着たり・・

13歳の頃の写真は、その年には到底
見えない

16歳で結婚、相手は21歳、18歳の頃に
君はモデルに向いている、と言われた

19歳の頃には、透き通る白い肌で豊かな
胸、髪はブリーチするようにエージェント
から、アドバイスされた

笑顔の作り方で、魅力的にみせるように
提案され、言われたことを守り、人々から
注目され愛された

女優になるために離婚、学歴に対する
劣等感、教養に対する思いは生涯、心を
支配したとか

21歳で映画出演、ワンシーンだけ残され
ほとんどがカットされた、大きな挫折感を
味わったようです

契約1年で、20世紀フォックスに解雇され
36歳の生涯で最も貧しい時代

マリリンは仕事を得るため「演技工房」へ
通い、最低限の生活費のためにモデルの
仕事とコールガールまでも・・・

20世紀フォックスの大物プロジューサー
初期のマリリンの力になった男です

22歳、彼の紹介でコロンビア映画と契約
期限は6か月

セリフあり歌も歌う「コーラスの女たち」
への、出演が決まった

歌のレッスンが必要で、コロンビアの音楽
ディレクターとまたまた、恋に落ちたが・・

彼はマリリンを批判、身体と比べて、頭の
ほうは幼いのだから、と

何ヶ月もマリリンを避け、別の女優と結婚
マリリンが亡くなり17年後、同じ日、8月5日
彼も亡くなっている、きっと縁があったのね

いつも這い上がるたびに男性が力を与えて
くれる魅力的なマリリン

36歳で亡くなるまで、男性と共に人生を
つなげていきます・・・・・・今日はここまで
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1495-908789cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)