FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

輪廻転生はないか?あるか?
車椅子の物理学者として知られる
スティーブン・ホーキング博士

英国の物理学者、21歳の時に
筋萎縮性側索硬化症(ALS)という

進行性の神経疾患と診断された
余命数年、若くして死ぬと言われ

死を恐れてはいないが・
死に急いでもいない
まだまだやりたいことがある、と

1988年の著書
「ホーキング、宇宙を語る」

2010年の著書
「The Grand Design(原題)」

宇宙の創造に神の力は必要ない
死後の世界はない、死んだら
無になると、いう内容の発言を!

イギリス紙「ガーディアン」に
掲載、宗教界から批判を浴びた

人間の脳は機械のコンピュータと
同じ、壊れたらその機能を失う

壊れたコンピュータはそこで
終わり、天国も死後の世界もない

亡くなった父も死んだら無になる
と、よく言っていた

それとは逆に1936年奈良県生れ
99年より筑波大学名誉教授

1983年に、高血圧を引き起こす
原因となる酵素「ヒト・レニン」の
遺伝子解読に成功した村上和雄氏

パスツール研究所やハーバード大学を
抑えての快挙

細胞の中で絶え間なく活動している
遺伝子には世代を超えて情報を伝達
する働きがある

ずっとさかのぼって最初の生き物に
たどり着くことができる

私たちは38億年を生き抜いた勝者
素晴らしい可能性を持って生まれて
きた奇跡的な存在なのだ

先生は天理教の熱心な信者
生命の存在はダーウィンの進化論では
十分に説明できない、と

サムシング・グレートと呼ぶ存在を
想定、直訳すると「偉大なる何者か」

サムシング・グレートが天理教の
「親神様」のことを指している
ことを、認めている

それは、何とも言えませんが・・
村上先生は・・

科学的に証明できていませんし
判らない部分があります

しかし魂は確実にあって、身体は
借り物であるというふうに思って
いるのです

身体の細胞が死ぬとまた分解され
元素になり、大気や地球に還る
肉体も輪廻転生をしている、と

大きな意味で「宇宙の神」は
いると思いたいですね

遺伝子の解明や様々な研究で
そのうち分かる時がくるのでは?

著書には・・・
「人は何のために「祈る」のか」

「遺伝子オンで生きる―こころの
持ち方であなたのDNAは変わる!」

「生命の暗号―あなたの遺伝子が
目覚めるとき」面白かったですよ

「スイッチ・オンの生き方―
遺伝子が目覚めれば、人生が変わる」
などなど多数

遺伝子のことには、大変興味があり
著書は何冊か、読んでみました
「スイッチ・オンの生き方」納得です!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1390-0cebed77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)