FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

小児がかかるりんご病
りんご病は、感染症の中では比較的
感染力の弱いウイルス感染症

ラテン語で「小さい」を意味する
「parvus」から命名されたそうよ

パルボウィルス、熱が出てほほが
りんごのように赤くなる

2~12歳の小児が、かかりやすく
冬から春にかけて流行しやすい、と

潜伏期間は平均2週間、風邪の症状
37度前後の熱が出てしばらくすると

両頬が一面に赤くなり、そのあと
腕や太ももに発疹

発疹の出る1週間位前から、感染力
があるようですが・・

発疹が出ると、感染させる危険は
なくなるとか

はじめはポチポチと斑点、だんだん
真ん中が薄く、周りが赤くなり

1週間〜10日で自然に治る
発疹のあとも、残らないそうです

でも、1度消退しても日光や物理的
刺激で再び現れ数週間持続したり

まれに咳、頭痛、筋肉痛、関節痛
などを訴え、首のリンパ節が腫れる

ヒトパルボウイルスB19型は成人
では50%以上の人が免疫を獲得とか

犬パルボウイルスはイヌ、オオカミ
キツネ等には感染するけど、ネコや
ヒトには感染しないとか

いろいろあるのですね
子育てしたけど、りんご病の記憶
ないです、忘れたのかしら?

小児科の先生は暮れからお正月に
患者さんは多かった!と

隣の9歳の孫は、一日経つと食欲も
出て、バナナを3本も食べたようで

ちょっと、食べ過ぎじゃないの?
もう大丈夫!早く治って良かった

極度に疲れるようなことは避けた
ほうがいいでしょうね

病気だって何だって弱いところに
入り込んでくるから・・・

心も身体も丈夫にしておかないと
ウイルスには太刀打ちできない!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1317-4873193a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)