FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お正月2日に京都へ
年末、ウイルス性胃腸炎、緊急で病院へ
しかし予定通り正月2日、95歳の元気な義母に
会うため京都に向かうが・・

元気が出ず、歩いていても足に力が入らない
新幹線からの富士の姿に元気をもらいました

F1000149.jpg

3日、主人と私の代わりに娘が義母に会いに
行った、伏見なのでホテルから車で30分です

元気にしていたそうです、良かった良かった!
電話では話しました、これでご勘弁して頂く

宿泊したブライトンホテルの近くに護王神社
和気清麻呂公(わけのきよまろこう)をお祀り

江戸時代末の嘉永4年(1851)に清麻呂公の
功績を讃え、孝明天皇は正一位護王大明神の
神階神号を授けられた

明治7年(1874)には「護王神社」と改称
その後、崇敬者から狛(こま)いのししが奉納
され、いのしし神社とも呼ばれています

そこに、白と黒のいのししが檻に入れられ
上に名前が書いてあった

黒は娘の名前、白は孫の名前で、びっくり!
こんな偶然があるでしょうか?

あり得ないことが、あるのですね
記念すべきことです、写真を撮りましたが

お尻ばかりこちらに向けいい写真が撮れず
和気清麻呂公を載せますね

F1000157.jpg

次の日、まだ足に力は入りませんがボチボチ
歩きながら清水さん(寺)へ行く

東大路通の清水道交差点から,清水寺までの
約1.2キロの坂道は清水道と言われています

坂がきつくタクシーで産寧坂(三年坂)まで登る
そこで、娘たち家族と待ち合わせ

一緒に三年坂の店を見ながら坂を下りるのが
子供たちん唯一の楽しみ!

お年玉で何を買おうか?孫たちは悩んでいる
可愛いものが、いろいろありますからね

F1000164.jpg


八坂神社までダラダラ歩き、おみくじ(吉)を
引いたり,お守りを買ったり・・・

F1000167.jpg

「いづ重」は八坂さんの門前のお寿司屋さん
席が空くのを待っている時に撮りました

毎年、京都へ義母に会いに行くのですが
今年はアベノミクスで小バブルな感じです

お昼は「いづ重」で蒸しずしを頂く
半分食べられましたよ、美味しいです

娘の家族はおいなりさんに太巻きや鯖寿司
を食べここで別れました

娘たちより一足先に、東京に、さあ帰ろう!
有楽町の線路脇で火事、今日もダイヤが乱れ
ヘトヘトクタクタ、疲れた〜
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1304-f93f1622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)