FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ウイルス性腸炎
ウイルス性胃腸炎は1~3日の
潜伏期間があるとか・・

重篤化せず検査結果が出てくる
頃には、ほぼ回復するようです

症状は腹痛、嘔気、下痢、発熱
ウイルスが異っても同じ症状

近所の中華料理店へ行ったその夜
嘔吐、下痢が始まった

生ものを、食べたわけでもなし
何が悪かったか、見当がつかない

一緒に行った者には何も症状もなし
潜伏期間があったのですね

疑われた中華屋さんは可哀想・・
いいご夫婦なんですから

ただ38度の熱が翌日出て来たので
心配になり、慈恵医大に連絡

見て頂くことになったが夕方です
重い救急患者が次から次へと来る

往復と待ち時間、血液検査が出る
まで、4時間はきつかった

持病(心臓病)があるので、あの時
見て頂けば良かった!とならない
ため、用心深くなり足を運ぶ

若い先生にお世話になりました!
今まででは、考えられないですが
女医さんはピアスで茶髪でしたよ

男性の医師も女医さんも患者から
見ると頼りになる人たちです

治療はクラビット錠とミヤBMと
プリンペラン処方され、帰宅

本には嘔吐物、便には1gあたり
1億個のウイルスが、存在すると
書いてあり、驚く

手洗い、うがいが適当なのかも
しれない、きっちりやりましょう

その後、家族に移らなかったのが
幸いでした
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1301-60ab1379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)