FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

初心忘れるべからず
世阿弥は度々「初心」について
述べています

晩年60歳を過ぎた頃に書かれた
「花鏡」の中で世阿弥は、第一に
「ぜひ初心忘るべからず」

第二に「時々の初心忘るべからず」
第三に「老後の初心忘るべからず」
3つの初心について語っている

世阿弥ですから芸風のことでしょう
が・・何にでも言えることです

自分が、偉そうに言えることでは
ないのですけど・・

中年になっても老年になっても
失敗を怖がらずにチャレンジ!

自分の未熟さを,受け入れながら
新しい事に挑戦していく心構え

新しい試練に向かうということ
と、理解していますが・・・

徳田虎雄さんは娘や病院関係者に
選挙運動、最後の1分までやれ!と
言っていたそうですが・

娘や幹部が逮捕されれば、今まで
努力して全国に病院を作り続けた
ことが空しくなるのでは?

葉山のハートセンターだって
湘南鎌倉病院だって、徳洲会でしょ!
みんなみんな助かっていますよ

今も友達が、診てもらっていますが
普段と何も変わらないそうです

最初に病院を作ろうとした時の気持ち
「初心」忘れてほしくなかった

初心が違ったのかな?
政治家になると、すべてが動く?

だから息子も政治家に?
人助けのはずだったでしょうにねえ

世阿弥は「信あらば徳あるべし」と
言っています

信じていれば、必ずいいことがある
徳田さんにぴったりの言葉なのに・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1269-d5ee8c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)